ピンク系ヘアカラーのメリット⇒「プリン頭が目立ちにくい」!

スポンサード リンク


ピンク系ヘアカラーのメリット⇒「プリン頭が目立ちにくい」!DSC_0008

【プリン頭がイヤでピンク系にチェンジしております】

オレンジ系やアッシュ系よりも、なぜかピンク系のほうが

プリン頭になりにくいです。なんでだろう・・・?

このメリットがうれしくて、ずっとピンク系のヘアカラーを愛用してるけど、

ムラになるのがイヤで全体を何度も”お染め”してたら、傷んでだんだん退色して

明るいところはメッシュ状になってきました。(これはこれで・・・と放置中)

秋はやっぱり髪を「ツヤサラにしたい」願望が湧いてくるんですよね^^

秋ってエレガントな季節なので、傷んだ髪だとヤルキが出ません><

2016は猛暑。夏の熱風やUVに晒され続けて毛先がパサパサしてきたので

ショートカットにしてしまいました。傷んだ毛先にサラバ。

で、そろそろ秋に向けてカラーチェンジしようと思って、

fresh-light

ヘンケルシュワルツコフ「フレッシュライト」のいちばん右の新商品を買いに行ったら

どこのお店にも置いてない。もしや、通販でしか手に入らない!?

「ドレッシーボルドー」なら、この金髪がかったメッシュ部分も上塗りされて、

落ち着いた秋色になると思うんですが・・・新発売だからストア普及が遅いのかも?

「ああ~どうしよう、夏が終わる・・・!」

とアセアセしていると、

実家の母が「サイオス(syoss)」で白髪染めしているのを発見。

【サイオス!以前使ってた気がする。⇒調べてみると・・・】

pink「サイオス」というヘアカラー、そういえば以前ハマってたんですが、

名前が覚えにくかったからか、ここのところ忘れてて、

ネットで調べてみたら、なんと!「ヘンケルシュワルツコフ」から出ている!

フレッシュライトと同じところから出てるなんて初耳( *´艸`)☆

わりとビックリです。そういえば、ニオイや刺激の少なさは似通っている。

「サイオス」ってヘアサロン級の仕上がりを提唱しているブランドです。

どうしてもセルフ染めなので、「色が若干入りにくいかな?」という感想を持ちつつも、

髪の傷みにくさや頭皮のチクチク感は低減してある感じ。

syos

サイオスから出ているピンク系でいちばん明るいのがこのお色(↑)。

写真はCGカラーなのでここまでキレイには入らないかもしれないけど、

明るすぎず暗すぎずで、かなり好みのカラーです^^

フレッシュライトのニューカラー「ボルドー」もすごく気になるけど、

「サイオスもいいかな。。。ヘンケルだし♪」と浮気心が芽生えてまいりました。

でもじつは、「サイオス」も店舗によっては置いてないところも多い。

(やはりヘアカラーといえば、HOYU(ホーユー)さん&ダリヤさん強し)

どうしても欲しい色があれば、アマゾンなどでさくっと入手するのが手っ取り早いかも^^

秋のヘアカラーは気分一新、落ち着いたしっとり雰囲気に持っていきたいところです♪



気になる黒ずみをササッとピンクにしてくれる柔らかい筆ペンです♪唇・ワキ・Vゾーン、あなたならどこに使う?

ピンクマニアな私が愛用しているマニキュアじゃないNEWマニキュア!爪に優しい!アルコールで落とせる ソフトジェル マニキュアウォーターベースの美容液ネイル

↑↑楽天ピンクカードの女性特典をまとめました!!↑↑


スポンサード リンク


今日の記事は面白かったでしょうか?
管理人は単純なため応援して頂けると非常に喜びます(笑)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
わたしのブログに遊びに来ていただき本当にありがとうございます。
読者様のご声援により、毎日の更新の力が湧いてきます。゚(PД`q。)゚。

この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ