髪色をピンクアッシュにしたい!ってコトで混色セルフ染めにトライ!

スポンサード リンク


髪色をピンクアッシュにしたい!ってコトで混色セルフ染めにトライ!color

【アッシュピンクの髪色に初トライ!おうち染めでそこまで理想色に近づけるか?】

ブラウンやオレンジに飽きて、

真っ黒を試したりもしたけど、ここ数年はずっとピンク系です。

生えてきたところだけ染毛するワケじゃないので、

どんどん髪色がピンク寄りになってきてます。(フレッシュライト・ピンク系使用)

でも、てっぺんがプリンになってきてキタナイので、

そろそろ憧れのアッシュ系にトライしてみよう!と一念発起。

xCIMG1592ピンク系にしっかり染まっている髪に、アッシュでさらに染めてみたらどうなるのか?

写真は髪染め前。てっぺんが激しくプリン状態です。(フラッシュあり)

黒髪にアッシュが入るとどうなるのかってのも気になるので、

あえてこのまま染毛開始。

ちなみに、ブリーチ剤は使いません。

髪がもともと猫っ毛なため、

たぶん傷みが激しく、自分の場合カットするハメになりそうなので。

xCIMG1606美容院のほうがラクだしキレイに染まるんですが、

私の場合はかなりレイヤーが入ってるし、長さもあまりないので、

今のところはセルフカラー1箱だけでいけます。

(※美容院が移転になって遠いっていうのも理由のヒトツ)

【ところで、「アッシュ」というヘアカラーって一体何色なのか?】

xCIMG1609「ヘンケル シュワルツコフ」の泡染め。

市販のヘアカラー剤の中では、ダントツに刺激やニオイ、髪の傷みがすくないです。

とくに「フレッシュライト泡染め」シリーズは、

もう何年もヘビロテしてるけど、おかげさまで髪はほとんど傷み知らず。

で、写真は「ベリーアッシュ」という色のヘアカラーなんだけど、

時間が経った泡の色を見てみると、モスグリーンがかった灰色です。

見ようによっては銀色にも見えるし、も混じってる気がする。

ものすごくアイマイなカラーです。

「アッシュカラー」っていうのは、赤みを打ち消す髪色なんだそうで、

寒色寄りのカラーなんですね。そして、ツヤ感も消します。マットな仕上がりになる。

xCIMG1634これが、フラッシュ焚かずに、染毛直後に撮った写真。

市販のヘアカラー剤って、3日くらい洗髪し続けてやっと、

思い通りの髪色に仕上がります。

なので、直後はなんかビミョーな色合い(笑)。

自然光の下(室内)だとこんな感じ。マッキンキンに見えます。

ところが・・・

CIMG16481日(洗髪1回後)おくと、

ここまでグレーがかった髪色に!びっくりしました。

撮影条件は、上の写真とほぼ同じ。(曇り空、夕方、室内、フラッシュなし)

この時点では、ピンク&アッシュがうまく混ざり合ってる感じがします。

ツヤ感がない分、顔映りはあまりよくありません。

で、5日後(毎日洗髪)どうなったか見てみると・・・

CIMG1692かなりアッシュ成分が落ちてしまった感?

(根元が黒いのはスルーしてくださいね!染まった部分だけで判断を)

やっぱり、髪色って赤系がもっとも色残りするんですよ。

寒色系のアッシュ、ブルー、グリーンは早々と色落ちします。

ただ、アッシュが完全に消えてしまったワケではなく、

ちゃと髪に残ってるのも確認できます。

マットな質感になった分、

髪色は明るいピンク⇒かなり落ち着いたピンクに。

あと、ピンクカラーが蘇ったせいか、

この髪色のほうが顔色が良く見えます。

【ピンク系の髪にアッシュを入れた結果&感想は・・・】

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

※クリックで詳細
ピンクで何度も染め続けてきたためか、アッシュよりもピンクの圧勝でした(笑)

ピンクとアッシュを1:1の割合で入れたら、バランスよく染まるかも?

そういえばずいぶん昔、ニュアンスレッドみたいな色を入れたことがありますが、

1年くらい赤みが落ちなかった記憶があります。

redそれくらい、赤系は髪に長く残る色のようです。

で、結論!

ピンクアッシュの髪色をセルフで作るには、

ピンク系カラー剤&アッシュ系カラー剤を交互に入れていくのがいいかも?

そうすれば、いずれピンク×アッシュの絶妙なカラーに仕上がるかもしれません。

(↑私は今後、これをやっていこうかと画策中です)

pinkashあと、プリン部分の黒髪にアッシュカラーは入りにくく、

入ったとしてもすぐ落ちちゃうんですよね。

地毛の色ってやっぱり最強ですから、

本気でキレイなアッシュピンクを目指すのであれば、

髪の傷みを承知で、思い切ってブリーチで脱色してしまうことです。

enoguたとえ話になりますが、

黒い絵具にピンクや灰色を混ぜても、汚い色になってしまいますよね。

でも、白い絵具にピンクや灰色を混ぜたら、きっと思い通りの色に仕上がる。

にも同じことが言えます。

とくにアッシュカラーって、それ自体が混色カラーみたいなもの。

すごく難しいヘアカラーだと感じます。

いちばんいいのは、市販カラー剤の「ピンクアッシュ」が発売されること!

私はこれを待ってるんですが、

ピンクとアッシュって正反対の色なので、メーカーさんも製造が大変そうです。

たぶん、発売されたらバカ売れすると思うんだけどなあ笑。

ピンクアッシュが販売されたら、私が真っ先に飛びつくでしょうね。



気になる黒ずみをササッとピンクにしてくれる柔らかい筆ペンです♪唇・ワキ・Vゾーン、あなたならどこに使う?

ピンクマニアな私が愛用しているマニキュアじゃないNEWマニキュア!爪に優しい!アルコールで落とせる ソフトジェル マニキュアウォーターベースの美容液ネイル

↑↑楽天ピンクカードの女性特典をまとめました!!↑↑


スポンサード リンク


今日の記事は面白かったでしょうか?
管理人は単純なため応援して頂けると非常に喜びます(笑)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
わたしのブログに遊びに来ていただき本当にありがとうございます。
読者様のご声援により、毎日の更新の力が湧いてきます。゚(PД`q。)゚。

この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ