ピンクストーンのお花のプチプラリング☆可愛いけど問題が…!

スポンサード リンク


ピンクストーンのお花のプチプラリング☆可愛いけど問題が…!CIMG7718

【ピンクの浴衣に合わせるために買ったピンクストーン入りお花のリング】

夏、納涼船に乗るときに、ピンクの浴衣に合わせて着けようと思って、駅の雑貨屋さんで買ったちょっと和風なお花のカタチのリング。ブルー、パープル、薄ピンクのラインストーンが入っていて、オモチャみたいだけどカワユイ。

リングの後ろはぎゅっと締めると、自在にサイズが変えられるフリータイプ。ほんとにオモチャみたいなんだけど、指の関節の太さの関係で、どんなリングも号数が合わなくて悩まされる身としては、こういうプチプラなフリーサイズリングが一番ありがたいのだ。

価格がある程度するリングだと、こういう自分でサイズを変えられるデザインってないから、ちょっと遊び感覚で着けるアクセを選ぶときは、こういうのが一番いいです。

ただ、リングのメッキはすぐ剥がれちゃうんですけどね☆そこもコミコミで、便利アクセではあります。

【指輪にまつわる悩みアレコレ。指輪ってホント難しいアイテム!】

sgi01a201410200600

けっこう、指輪の号数で悩む人って多いと思います。まわりでも、「指の中でも関節部分が一番太いから、指の根元でリングがくるくる回る」とか、「リングの締め付けに弱いから、1サイズ上を選んだら、落っことして失くした」とかいうハナシ、よく聞きます。

しかも、落とす指輪にかぎって、高かったり思い入れのあるものだったりするんですよね、なぜか。あれはショックです。手元に残るのは、プチプラリングばかり。

こないだも、砂利道で、持ってる中で一番高かった(といってもそんなでもないけど)指輪を落として、探したけど見つからず・・・。やっぱりサイズが合ってなかったんですよね~。めんどくさくても、やっぱりお直しするべきだったな~。

あと、ほんとに指輪って、長くつけてると疲れるんですよね。指には神経がいっぱい通ってるので、どうしてもリングをつけてると意識して疲れちゃうものらしいです。毛細血管もかよってるので、途中でときどき外して指を休ませてあげるといいんだとか。

CIMG7716

 

このお花のリング、締め付けはまったくないからラクなんですけど、わりとお花が立体的なので、どこかにブツケたりしないかな?と思っちゃったりします。とくに納涼船みたいな混雑の中では、引っかかりなんかも気になるところで。

高爪リングなんかも同じで、傷だとか「ぶつけるかも」とか、いろいろ心配があって難しい。スッキリデザインならある程度高い物を着けなきゃって思うんですけど、プチプラだとどうしても飾りが大ぶりになりがち。

このあたり、指輪の宿命というか、見た目/機能性のどっちを取るか、ってことで悩むワケです。

【指輪のサイズ直しってどうやってるの?って思いませんか】

sgi01a201309090200

指輪って、リング部分のところもデザインや彫り、石が入ってたりします。じゃあ、サイズを1まわり小さくしたい時って、どうやって直すんだろう?って思いませんか?私はずっとフシギでした。

で、調べてみたら、リングに糸ノコで切れ目を入れて、不要な長さをカット後、またくっつけるんだそうです!いったん溶かすのかと思ってた・・・!

1サイズ大きくしたいときは、同じく糸ノコで切れ目を入れ、同じ素材を継ぎ足してリングの周を大きくするんだとか。

ただ、ピンクゴールドなどの特殊カラーだと、お直しできないものもあるらしいです。あとは、石がぐるりと敷き詰めてあるようなものもNGみたいです。ウラに刻印してあるものは、そこを避けてカットするそうなので、大丈夫なのだとか。

 

指輪もいろいろ難しい。でもかわいいから集めちゃうんですよね☆高級なのもプチプラなのも、両方欲しい!欲深いなぁ。

ピンクストーンのプチプラリングは、このぐらいの値段でも可愛い物がいっぱい♪

こういうのも好きですね~



気になる黒ずみをササッとピンクにしてくれる柔らかい筆ペンです♪唇・ワキ・Vゾーン、あなたならどこに使う?

ピンクマニアな私が愛用しているマニキュアじゃないNEWマニキュア!爪に優しい!アルコールで落とせる ソフトジェル マニキュアウォーターベースの美容液ネイル

↑↑楽天ピンクカードの女性特典をまとめました!!↑↑


スポンサード リンク


今日の記事は面白かったでしょうか?
管理人は単純なため応援して頂けると非常に喜びます(笑)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
わたしのブログに遊びに来ていただき本当にありがとうございます。
読者様のご声援により、毎日の更新の力が湧いてきます。゚(PД`q。)゚。

この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ