ピンク系ピンヒールって1200%トキメキ向上アイテム↑↑↑

出典 https://cancam.jp/

上のおリボン靴を見て、ココロが反応した人は気持ちが乙女なのかもしれない。

この姫デザインなピンヒール、目にしただけでテンションがUPです。

こんな乙女なピンヒールが似合う女性になりたい、と願いつつもうこの年齢に(笑)。

でも、自分が身に着けなくたって、眺めているだけでシアワセを感じられるピンクアイテムって

たくさんあるんですよね。こういうピンヒールはカジュアル派の自分には履けないけど、

こういうのを玄関口に1足置いておくだけで、気分がアガるのは間違いない。

履けなくても、インテリア系シンデレラ靴として飾るのもいいかもしれない。

【女子力高い知人のクルマに・・・】

美容やファッションに抜かりのない知人女性(年上)のクルマに、

一足のまばゆいほどのピンクのピンヒールが置いてありました。

「これ、いつ履くんですが?」ときいたら、「勝負時かなぁ?」とのこと。

ここでいう”勝負時”は恋愛の勝負時のことではなく(その人は既婚者)

「ここぞ!」という時に履き替えるんだそうです。気合が必要な時とか。

スーツが男の戦闘服だとしたら、女の戦闘アイテムはピンヒールかもしれない。

そういえば、こないだ服屋さんで、極細ピンヒール(15cmくらい?)を吐いた女性が

めちゃくちゃかっこよかったんです。何気なくお洋服を選んでるだけ、

なのに、そのふくらはぎの緊張感といったらなかった。

足の長さとか太さとかはどうでもよく(そこは見てない)、

”大変なピンヒールを履きこなす女性の意地”みたいなものが垣間見えたんですね。

いやー、かっこいいな、と。

同じ女性とは思えないくらい、オンナとしての戦闘能力感じました。

ドラゴンボールのスカウターとかあったら、「なんだこの数字は・・・!」てなるくらい。

【女性の夢とプライドの詰まったピンヒール】

出典 https://cancam.jp/

黒のブーティーにピンクのおリボンてのもすごく乙女でカワイイ。

自分がこんなピンヒールを履いた日には、マンホールのくぼみや

金属の溝蓋にカカトをとられて無様にスッ転ぶのでしょう。

また、何もないところでつまづく。へっぴり腰になる。膝が出る。

きっと、みっともない姿勢になる。

さいきんの流行はぺたんこシューズですし、最近はカワイイデザインもいっぱい出ている。

なので、ペタンコで十分なんだけど、やっぱりピンヒールは一味違うな、って感じます。

出典 https://cancam.jp/

ふだん、スニーカーやスリッポンを履くことの多い私ですが、

そんなカジュアルな中でも上のような色なら、ちょっぴり乙女度が増します。

ベーシックな白や黒が揃ったあかつきには、こういう乙女カラーも取り入れたい。

ピンヒールの女性にはまったく敵わないけど、常に小さな乙女心は持っておきたい。

と、カレーせんべいを頬張りながらこれを書いています。



トップバナー ↑↑楽天ピンクカードの女性特典をまとめました!!↑↑
スポンサード リンク




この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ