知覚過敏にシュミテクト☆歯と違って歯茎は取り替えがきかないから…

知覚過敏にシュミテクト☆歯と違って歯茎は取り替えがきかないから…IMG_1195

【ついに自分で購入♪シュミテクト知覚過敏用ピンク】

真冬に歯磨きしたとき、蛇口から出る冷水って

うがいのとき沁みませんか?私は沁みます。

もちろん、水が0℃に近いから沁みるのもあるんでしょうが、

きっと知覚過敏の気があると思うんです。だって、

歯医者さんにいくと、いつも磨きすぎを注意されてしまうし。

歯って、治そうと思えば削ったり付け足したりかなり自由がきくけど、

歯茎って、いまだに人工のものが出来ていない。というのも、

歯茎は血流によって生きているので、骨みたいにつぎ足すのが難しいんだとか。

早く人工の歯茎ができればいいのになぁ。再生医療や骨移植でないと

カンタンに歯茎って修復できないんだそう。

目とおなじく、歯茎も一生モノ。というわけで・・・

IMG_1196

以前お試し済みのシュミテクト”歯周病ケア用”のピンクのを初購入。

思ったほどお値段も高くなく、手出ししやすかったです。

ピンクの歯茎を作るためには、磨きすぎも磨き残しもNGなんだけど、

この加減がすごく難しい!歯も歯茎も摩擦によってすり減っていくので

極力チカラを加えずに、歯ブラシの先端を歯周ポケットに差し込み、

圧だけで押す感じ。1mm単位で左右にスライドさせる感じ(無音で)。

【最新の歯磨きのポイント。昔とは全然違う・・・!】

時代によって常識って180℃変わるので、

何が正しいとか誤りとか、そのときによってかなり違うんだけど、

さいきんはハブラシに水を付けないのが常識って知ってビックリ☆

「水で歯磨き粉成分が薄まるから」だそうです。

しっかりハブラシを濡らして長年歯磨きしてきたのに・・・><

しかも、歯磨きって長時間であればあるほどいいものでもなくて、

”3分くらいで効果的に磨くのが正しい”のだとか。そうでないと

歯や歯茎がすりへって小さくなっていくばかりらしいんですね。

最近まで5分くらいかけて丁寧に磨くのが一番だと思ってました。

何を信じたらいいんだか(笑)☆

IMG_1197

とりあえず、自分が信じているブラッシング法を貫くしかないんですね~。

というわけで、歯磨き粉は米粒大、3分以内、無音、というのを心掛けてます。

ピンクのシュミテクトはミント系のちょっと甘い香りです。

けっこう効果はあるような気がしてます。

自分と相性のいい歯磨き粉と出会うのが一番♪香りや研磨剤、効果、ブランドなどなど

「これぞ!」っていうのが見つかると楽しい。

それまでは歯磨き粉ジプシーを繰り返しますが^^

いろんな味の歯磨き粉をお試ししてみたい私は、いろんな種類のを味わってます(*´ω`*)

そういえば電動歯ブラシってどうなんだろ?ドルツを昔使ってたけど、

面倒で途中でやめちゃったんです。最近はもっとお手軽なのが出てそう♪気になります^^




スポンサード リンク




この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ