ピンクのVAIOノートPC、女性ウケ抜群!最新VAIOもカワイイ

スポンサード リンク


ピンクのVAIOノートPC、女性ウケ抜群!最新VAIOもカワイイmypinkvaio2お気に入りの愛用ノートPC、2011年秋冬モデルの「SONY VAIO Eシリーズ」。ダイヤモンドカットっていうんでしょうか、この表面のジグザグした彫り込みみたいなのが光を反射してカワイイのです。

最近ではピンクのデスクトップPC(キティちゃんのとか)も出てるくらいですが、数年前はまだこのピンクのバイオノートPCはすごく貴重で、なかなか手に入らない人気商品だったんです。

それまでのノートPCっていうと、グレーとかシルバー、ブラックくらいしかバリエがなかったんで、このピンクバイオを手にした時は、それはもうウッキウキでした。

【ピンクバイオの絶妙カラーが魅力的。主張しすぎないピンクが◎】

mypinkvaio1ピンクっていっても、甘々ピンクじゃなくて、ちょっとオレンジがかったようなあいまいなピンクカラー。程よいピンク色です。

mypinkvaio3なんとこのピンクバイオ、ノートPCなのに「5コア」(処理する中心部が5つ)なんです。かわいいのに有能とか、文句のつけどころナシ!もう大好きです。角も丸くなっていて、やわらかな印象。

ただもう使って4年なので、処理速度もちょっと落ちてきた感。そろそろ大容量のデスクトップに変えようと思ってます(ピンクのデスクトップPCがいいな・・・ムリかな?)。

mypinkvaio4写真のとおり、このピンクバイオ、すっごくキーの打ち込みが「浅い」んです。 キーってふつう、もうちょっと厚みがあると思うんですけど、最初は指の感覚が慣れるまでちょっと時間がかかりました。

でもピンクがあまりにカワイイので、多少の使いにくさや不具合は許せちゃいます。

 【PCだってインテリア!ピンクの電化製品って、可愛くてステキ】

vioroom出典 http://www.sony.jp/vaio/

 家電っていうと、どうしても機械的で冷たいイメージを持つんですが、こうしてピンクカラーをチョイスするとあたたかみを感じます。

この写真みてると、ピンクとブルーって組み合わせ的にすごくステキだと思いませんか?服でこの色の組み合わせはけっこう難易度高そうですが、インテリアなら大胆に遊べます。

ピンクに対照色の水色を組み合わせるのって、こんなにもかわいいんですね。淡色×淡色の組み合わせは、個人的に大好物です。ピンクカラー一色だとやっぱり甘すぎるんですが、ブルー系の寒色でバランスを取るのってすごくイイかも♪

こんなカラーコーディネートのお部屋が理想。どうしても日本の家屋は無難になってしまいがちなので、こういうダイナミックなカラーの組み合わせに憧れちゃいます。

【最新のバイオノートパソコンは「VAIO type C」。ピンク含む6色展開】

さて、最新のバイオノートPC。やっぱりこの中でもピンクを選んじゃうと思います。「VAIO type C」は、外側はコーラルピンク、内側は淡いピンクカラー。2種類のピンクが楽しめて女性に大人気だとか(そりゃそうです、かわいいですもん)。

pinkvaioただ、ちょっとお値段は可愛くないかも・・・。10万オーバーです。スペックはハイクラス仕様みたいですが。

pinkvaio2こうして女性が持ち歩いてもカワイイ♪もはやファッション化してますね、ノートPCも。

pinkroom出典 http://www.sony.jp/vaio/

この写真みたいに、「ピンク×白」っていう組み合わせもすっごくカワイイ♪意外にも合うんだな、って今気づきました。

そういえば、ピンクってもともと赤と白の混色なんですもんね。そのグラデの延長上に赤があると考えたら、完全に同系の色です。とくにこのピンクバイオのカラーはオレンジがかってるので、赤みが強いピンクってことになります。

やっぱりピンクカラーって、奥が深いかも。



気になる黒ずみをササッとピンクにしてくれる柔らかい筆ペンです♪唇・ワキ・Vゾーン、あなたならどこに使う?

ピンクマニアな私が愛用しているマニキュアじゃないNEWマニキュア!爪に優しい!アルコールで落とせる ソフトジェル マニキュアウォーターベースの美容液ネイル

↑↑楽天ピンクカードの女性特典をまとめました!!↑↑


スポンサード リンク


今日の記事は面白かったでしょうか?
管理人は単純なため応援して頂けると非常に喜びます(笑)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
わたしのブログに遊びに来ていただき本当にありがとうございます。
読者様のご声援により、毎日の更新の力が湧いてきます。゚(PД`q。)゚。

この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ