ピンクに合う色、合わない色って何色?色のフシギの謎を解く

スポンサード リンク


ピンクに合う色、合わない色って何色?色のフシギの謎を解くcolor

【色と色の組み合わせに、タブーはないらしい。でも・・・】

ピンクと合う色を考えるその前に、「ピンクと絶対に組み合わせてはいけない色ってなんだろう?」とふと思ってみたけど、とくにそんなのはないらしいんです。

カラーコーディネートの世界には、色と色の組み合わせで「これとこれはNG!」みたいな考え方は存在しないんだそう。

でもだからって、ピンクになんでもかんでも合わせるのって危険な気もするんだけど・・・?

ピンクという色は、赤と白の絵具を混ぜると生まれる色で、「原色」ではない。つまり、アイマイ色というか、「混色」の位置づけだと思うんです。

だから、余計にむずかしい気がする。ただ、ピンクと一口にいっても、いろんなピンクが存在するので、「どの色が合う・合わない」はカンタンに答えが出ないと思うんですね。

たぶん、ピンクに合わせて間違いない色といえば、「白・黒」だと思います。これは、ピンクがどんな明度(あかるさ)/彩度(あざやかさ)であっても、きっと間違いなく合う色。

なぜかというと、白と黒って「無彩色(あざやかさのない色)」だからです。

【色相環の中に、白/黒だけ入ってない。これはどういうこと?】

shikisokan上の図(色相環)をみると、ピンク色は入ってるのに、なぜか白と黒がないんですね。じつは白と黒という色は、「色味」を持たない色。ちょっと特殊な立ち位置になるみたいなんです。

色って、濃くなればなるほど「重さ」を感じます。薄い色は軽やかに感じ、濃い色は重厚感を持つ。白と黒はその「両極端」なんだそうです。

たしかに、「黒」って重みを感じますよね。白は一番重みを感じさせない。色を持たない色の両極端、それが「白と黒」というワケなんですね~。色を知るのってオモシロイ!

wbということは、「ピンクと黒」という組み合わせなら、重量感のあるカラーコーディネートが作れて、「ピンクと白」なら軽やかなカラーコーディネートが作れる、というワケなんでしょうね。

「白と黒」は、色を持たない色だからこそ、上の色相環にある「有彩色(ゆうさいしょく)」のどの色とも合わせられる。とっても使いやすい色なんですね。

gちなみに、白と黒の絵具を混ぜるとグレーになりますね。グレーも、どんな色とも合わせやすい色。これも、「無彩色(むさいしょく)」といって、色味を持たない色だからです。

「色味を持たない色」って、すでに「色」じゃないような気がしてきます。実際、そういうふうに考える人もいるみたいです。白と黒は”色ではない”という考え方、おもしろいですね。

【白=光、黒=闇。だから、春夏は白、秋冬は黒が似合う?】

hnah人の目でとらえるどんな色でも、光が反射すればになるそうです。たしかに、まぶしいときって視界が白になりますよね。その逆で、黒はどんな色も吸収してしまう、ブラックホールみたいな存在。だから重さを感じるのかも?

ファッションのカラーコーディネートって、季節柄とかも考えなくちゃいけないんですよね。だったら、ピンクと合わせるなら、春夏は白、秋冬は黒の方が似合うってコト。

黒は重い色だから、重厚感のある秋冬にピッタリ!濃いグレーでもOKかも。

逆に、春夏は軽い配色で、ピンクに白や淡いグレーを合わせれば間違いないのかもしれません。

色の世界って、奥が深い!もっと知りたくなってきました♪

例えばこのケイトルーバーーのヴィヴィッドピンク×グレーのサウナスーツの色合いなんてたまりませんよね!

 



気になる黒ずみをササッとピンクにしてくれる柔らかい筆ペンです♪唇・ワキ・Vゾーン、あなたならどこに使う?

ピンクマニアな私が愛用しているマニキュアじゃないNEWマニキュア!爪に優しい!アルコールで落とせる ソフトジェル マニキュアウォーターベースの美容液ネイル

↑↑楽天ピンクカードの女性特典をまとめました!!↑↑


スポンサード リンク


今日の記事は面白かったでしょうか?
管理人は単純なため応援して頂けると非常に喜びます(笑)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
わたしのブログに遊びに来ていただき本当にありがとうございます。
読者様のご声援により、毎日の更新の力が湧いてきます。゚(PД`q。)゚。

この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ