春先にふさわしいピンクのお餅♪我が家は羽二重餅にハマり中

梅の花の美しい3月。桜の花の前の束の間のお楽しみ期間♪

桜の花弁は細長く、梅の花弁は丸っこく重なる・・それぞれに良さがあります。

我が家の近所にも立派な梅林があるので、

花粉症で大変なコトになりつつも足を運ぼうかと思ってる最中。

個人的には、梅の中では紅梅(こうばい)がいちばんスキ。

梅は花数が少ないので遠目に見ても映えるのが紅梅かな?って思ってます。

さて、3月は春とはいえ、冬の三寒四温の延長みたいなモノ。

陽が落ちるといきなり肌寒くなるので油断禁物です。そんな中・・・

体重が3Kg増えた・・・!(冬の皮下脂肪)

冬は仕方ないんですよ(言い訳)。だって寒いから脂肪を蓄えようと

本能が囁くんです。「もっと食べなよ」と。

あんまり動かない夜にこそお腹が空いてよく食べる。

活動する昼間に食べ過ぎるのはまぁいいとして(いや良くないけど)、

寝る前に消化の悪いハイカロリーなものを食べるのが日課になり、

体脂肪計に乗るのさえためらわれるレベルに・・・★

たぶん体脂肪も体重も順調に増えてんだろうなぁ・・・と思ってたら

案の定でした。体脂肪も増し増しですよ。

でも今年の冬はとくに寒かったからなぁ(2度目の言い訳)。

寝る前に、こんなおいしいものを食べてしまってはそりゃ太るワケです。

その名は「羽二重餅(はぶたえもち)」。

これ、もっちもちでメチャクチャ柔らかくて、幸せな気分になるお餅。

恥ずかしながら、この有名なお菓子なのに、存在を最近知ったばかりです。

福井県の羽二重(はぶたえ)という高級な絹織物がもとになっているのだそう。

ただし、一般庶民にはそんな織物を目にする機会もなく、お菓子で表したのが

始まりだったとか。たしかに”お持たせ”っぽい上質な雰囲気があります^^

桜色のお餅。ふわふわ食感が春の兆し

お米&砂糖&水飴のみで作られる羽二重餅。材料にコワダリあり。

この桜羽二重餅は、かなり甘さ控えめ。だからいくつでもイケるんです。

で、夜の小腹用につまんでたら、アゴ下に柔らかな餅っぽいお肉が・・・!

また、明日はお雛祭りってことで、こんな可愛い”おひなもち”も♪

キューブ型でいかにも女の子用和菓子って感じです。

これもまたゼリー状でいくらでも放り込めちゃうサイズ・・・!

お休み前にお餅とか狂気の沙汰でしかないんですが、これまたハマる(笑)。

この世には、まだ見ぬ美味なお菓子がいくらでも眠ってるのです。

そういうことを考えてたら二重アゴにもなるってモノ。

 

”すあま”って何?ピンクのお餅みたいなアレは一体!?

【3/3ひなまつり】桃の節句の和菓子がなにかオカシイ・・・!?

ピンクなお菓子を食べてばかりの冬・・・!心温まるカワイイ色

「カプリコのあたま」とかいう怖いネーミングのお菓子(笑)

 



トップバナー
↑↑楽天ピンクカードの女性特典をまとめました!!↑↑
スポンサード リンク




この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ