【トラウマ】母親に「実は私はピンクが好きだった」話をしてみた

スポンサード リンク


【トラウマ】母親に「実は私はピンクが好きだった」話をしてみたshimai

【「じつは水色じゃなくピンクが欲しかった」と母に告白】

私が幼少期、争いを好まなかったために

姉にピンクの小物を譲り続け、私は寒色系の小物を受け取り続け、

母に「この子って寒色系がスキなのね」と大人になるまで

ずっと思いこまれていたハナシ。

こう書くとたいした内容じゃないんだけど、

家族間の目に見えない確執や葛藤ってのは根深いものです。

giftどこの兄弟姉妹にも見られる光景だけど、2つのおみやげ物を2人の兄弟で分けるとき、

「誰がどっちを取るか」というのは、兄弟間の勢力図と密接に関わっている。

我が家では姉が絶対的権力を握っていたもので、5つ下の私はなすすべもなかったし、

いさかいを起こしてまでピンクの小物を勝ち取ろうとまで思わなかったんですね。

でも、心の中では「ピンクが欲しい」という願望がこっそりあった。

だけどキモチに反して、率先して寒色系のおみやげ物を手にする私を見て、

母親は「ブルー系の好きな妹、ピンク系の好きな姉」と思い込んでしまい、

それから買ってきてくれるもの全て、

姉=ピンク、私=ブルー(グリーン)になっていきました。

それが幼少時からオトナになるまで続いたために、いまさら

「おかあさん、私はピンクが好きなんだってば!!!」

とか言う間もなかった。

バッグも靴もインテリアも、私はいつも寒色系でした。

たしかに、私のパーソナルカラーはピンク系より寒色系のほう。

でも、似合う似合わないに関わらず、ピンクが良かった。

で、ついに先日、母に言いました。「じつはピンクが欲しかった」、と。

【母の反応:唖然&激高】

haha「そうなの?気づいてあげられずごめんね。。。」

なんてしおらしいことを言ってくれる母ではなく、

「なんで自己主張せんかったんよ?お母さん、

あれほどずっと自分の意見は主張しろってずっとゆってきたやん?

なのにアンタ、何もゆわんから伝わるわけないわ!

あんたはずっとブルーとグリーンが好きやと思っとったわ。

今更そんなこと言われても・・・!」

と怒涛のイキオイでまくしたてられて終了(笑)。

まあ、私は長年鬱積していた「言いたいこと」をすべていえたので満足です。

私と母は「ほんとに親子なのか?」ってくらいにタイプが違います。

「繊細な子供の気持ちを汲んで欲しい」なんて母には到底求められない。

だから、この反応は100%想定内です。

oyako子供って、元気に自己主張するタイプばかりではない。

感情の起伏が外からじゃ分かりにくい子もいますよね。

私の姉はものすごく分かりやすい子供だったので、比べて余計に私はおとなしく見え、

ハッキリしたタイプの母は苛立ったんでしょうね(笑)

このハナシを姉と電話でしてみたんですが、

姉:「だって、お姉ちゃんは欲しいものは手に入れるタイプやもん」

としゃあしゃあと言い切りました。

「ピンクを妹にゆずろうとか、そういうのはなかった?」と尋ねると、

姉:「子供は、欲しいものを欲しいというモンよ、

だからアンタが悪い」

とバッサリ。母も姉も「主張しなかったあなたが悪い」という意見でした。まぁいいや(笑)

でも、世のお母さんにはお願いしたい。

「自己主張のニガテな、子供らしからぬ子供だって居るんだ!」ってコトを。

自己主張しないからといって、なんの願望も持たないわけではない。

くすぶった思いを抱えている子供もいっぱいいるのです。

私がいい例です(笑)



気になる黒ずみをササッとピンクにしてくれる柔らかい筆ペンです♪唇・ワキ・Vゾーン、あなたならどこに使う?

ピンクマニアな私が愛用しているマニキュアじゃないNEWマニキュア!爪に優しい!アルコールで落とせる ソフトジェル マニキュアウォーターベースの美容液ネイル

↑↑楽天ピンクカードの女性特典をまとめました!!↑↑


スポンサード リンク


今日の記事は面白かったでしょうか?
管理人は単純なため応援して頂けると非常に喜びます(笑)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
わたしのブログに遊びに来ていただき本当にありがとうございます。
読者様のご声援により、毎日の更新の力が湧いてきます。゚(PД`q。)゚。

この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

“【トラウマ】母親に「実は私はピンクが好きだった」話をしてみた” への2件のフィードバック

  1. ☆ゆぅぅぅかぁぁぁ☆ より:

    PINKLINKさん
    こんばんは
    いつも可愛いなぁ、ステキやなぁ、その気持ちわかるわぁってニタx2しながら楽しくブログ読ませてもらっています♡
    私も大人になってからピンク&パープルLOVEになったアラフォー主婦です
    今回のお話は***
    切なくなっちゃいました
    きっといろんなこと我慢x2してきたんでしょうね
    自分で稼いだ金は好きに使おっ
    自分にご褒美上等❣❣❣
    これからも可愛いピンク情報楽しみにしてます
    ٩(๑>∀<๑)و♡

    • ぴんくりん より:

      >☆ゆぅぅぅかぁぁぁ☆さま

      コメントありがとうございます(♡ >ω< ♡) 同志がこんなところに!! もしやお部屋もピンク×パープルだったり。。!?笑 インナーチャイルドの求める声に耳を傾けることで 幼少時のトラウマというか、叶えられなかったアレコレを 今更叶えている感じです^^無意識のガマンだったんでしょうね。 人には言えないピンク愛をネットの片隅で叫ぶ、みたいな(笑) ピンク仲間の☆ゆぅぅぅかぁぁぁ☆さんに幸アレ!! ありがとうございます(*´ω`*)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ