【正しい歩き方】オニツカタイガースニーカーをオススメされた話

【正しい歩き方】オニツカタイガースニーカーをオススメされた話onitsuka1

 【歩き方トラブルで体のアチコチに不具合が・・・!】

カラダって、場所の離れているパーツ同士であっても、

じつは互いに影響しあっているもので、

歩き方の悪さから、首の骨に影響が出たり、胃腸が悪くなったり、

歯茎が傷んだりと、自分では思いつかないようなところにガタが来ます。

私もその典型で、長年右足の運び方のクセが祟って、

右側の骨盤の開きやS字背骨、歯ぎしりによる歯の摩耗、頭痛など、

いろんな不定愁訴が起き始めました。

100%健康体で何もトラブルのない人なんて滅多にいないと思いますが、

小さな不具合は、じつは遠い場所のトラブルが原因だったりするんですよね。

シミが内臓の不調から来ているのと同じように、ほんとに意外なものです。

ちなみに、私の足のカタチはちょっと特殊で、

ハイアーチ&ハンマートゥ&片方が偏平足のギリシャ型です。

そりゃカラダもゆがんできますよね><

靴には幼少時から悩まされてきました。どの靴を履いても合わない。なので、

わざわざ神戸にオーダーメイド靴を作りに行ったりしてました。

でも、やっぱりダメ。ヒールも可愛い靴も一切ダメなので、

ここ何年もユルユルの内側ボアブーツやサンダルを愛用していたら、

まさかのウオノメに悩まされるハメに。

そこでフットケア専門店に行って、靴の中敷きを作ってもらいました。

やっぱり足のトラブルって、足が靴の中で動いてすべってるから起きるそうです。

足首でぎゅっと固定できなければ、靴の中で足が遊ぶ。

その結果、ウオノメやタコなどの原因を作ってしまうんですね。

足の皮膚トラブルが多い人は、ヒモ靴で、インソールが分厚いもの

選ぶのがいいそうです(人によりますが)。

そして、オススメされたのがオニツカタイガーのスニーカー

ドクターマーチンの編み上げ靴でした。

【オニツカタイガーのレトロシリーズは底が厚い!】

onitsuka2

夏場は底がカチカチの固いサンダル履きで、冬はゆるゆるムートンブーツ。

そんな暮らしを続けてたら、腰痛やウオノメなどさまざまな体調不良が起きた。

というわけで、オニツカタイガーです。軽くて、どこか懐かしいデザイン。

ドクターマーチンも好きだけど、足にフィットするサイズを選ぶのがけっこう難しい。

onitsuka4

オニツカタイガーのデザインはレトロなようで新しい。

個性的でかなり好きなので、ぜひ1足買いたいと考えてます。

上みたいなカワイイオレンジピンクのもあるんですね^^

メンズ靴が多いイメージだけど、最近はレディースも乙女なのが多い。

 

onitsuka5

こういった紺ベースでも、ピンクラインが入るだけで途端に可愛くなる。

スポーティーだけどスカートにも合わせやすいし、ヒモがしっかりしているので

足首で固めにヒモを結んで履くのがよいそうです^^onitsuka6

足先が反り返っているものは、正しい歩き方にもっていきやすい、とのこと。

また、着地はカカトをしっかり立てながら、を意識するといいそうです。

onitsuka7

オニツカタイガーといえば靴専門ってイメージでしたが、

こんなスポーティーなパーカも出てるんですね♪可愛いです^^

スポーツソックスも可愛いのがイッパイ。オニツカさんの靴で、

健康体を手に入れたいな(*´ω`*)それが、2017年の目標です。

※以上はZOZOTOWN通販サイトさんから画像をお借りしています。




スポンサード リンク




この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

One Response to “【正しい歩き方】オニツカタイガースニーカーをオススメされた話”

  1. […] 関連記事:【正しい歩き方】オニツカタイガースニーカーをオススメされた話 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ