ボサボサ眉は即バレ!男性も気を配りたいスッキリ美眉

ボサボサ眉は即バレ!男性も気を配りたいスッキリ美眉

父が村山富市元総理みたいな眉になってきています。

若年層と違い、「男が眉なんぞいじるか!」みたいなタイプですから

何を言っても聞き入れません。私がカットしてあげたいほどに、

眉尻が垂れ下がっている。シュナウザー(犬)みたいになってきている。

「ああ・・・カットしたい」といつも思う私。

【男も美容をすなる時代なり?】

ぼさぼさ眉って、ワイルドに決まってればいいんだけど、

”単に身だしなみの整ってない人”とみなされるとちょっと切ない。

ぼさぼさということは、しっかり毛量があるということで、

どんな眉の形にも整えることができる、ということ。だから、

お得な眉なんですよね。眉ナシで悩んでいる人も多いというのに。

だから、「眉がボサってる=贅沢」なんですよね^^

このたび、KAI(貝印)の眉バサミを2個目購入しました。

というのも、実家に戻るにあたり、飛行機にハサミを持ち込むのが

怖くなってしまったんです。機内持ち込みのバッグにこのハサミを入れてると、

なんだかドキドキしちゃいます。

搭乗前に投棄するのはもったいないので、実家用に1つ購入。

以前このサイトで載せたことのあるKAI眉ハサミはコレでした。

ちょっとバージョンアップしていて(価格もUP☆)

持ち手が濃い半透明ピンクに、そして形状は3Dに進化。

【前よりもハサミの刃が短くなっている】

マユゲって、1ミリ違えば印象がガラリと変わるパーツです。

なので、いくら失敗しらずの眉ハサミとはいえ、カットはやっぱり慎重になる。

新しいKAIの眉ハサミを上から見ると、持ち手のところが

くにゃっと曲がっているのが分かります。

片手で眉カットがしやすいようにゆがませてあるようです。

あと、刃そのものが前バージョンよりも短くなっていて、

眉をバッサリカットしてしまわないよう工夫がプラスされている。

(私は前のバージョンもすごく気に入ってるんだけど^^)

今現在(2017年春)時点では太眉が流行ってるので

あまり長さを切りすぎないように気を付けてます♪

にしても、眉毛の正解っていまだナゾなんですよね・・・☆

左右の高さ揃え、眉の角度、長さ、濃さ。すべて分からないまま、

手探りでここまで生きてきた。描き方や色も手探り。

プロにお願いしたからといって、正解するとも限らない。

メイクカウンターでやってもらったら、大変なことになった人もいるし。

自分でナットクする眉になるまで試行錯誤するしかない。

ちなみに眉テンプレだと、太すぎる気がするんですよね。

さいきん知った情報だと、「黒目の2/3が眉の太さのベスト」だそう。

いいこと知った♪ちょっと計ってみようかな^^

父のボサ眉で試し切りしてみたいなぁ。。。w




スポンサード リンク




この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ