100円ショップのピンクのキティちゃん耳かき♪胸きゅん

100円ショップのピンクのキティちゃん耳かき♪胸きゅん

【耳かき新調しました♪ピンクでラブリー】

前からダイソーにいくたび、ピンクのラブリーな耳かきが気になって

仕方なかったんです。でも、MY耳かきはすでに1本あって、

金属棒(シルバー)の無骨なデザイン。その耳かきも悪くないんですが、

柄(え)がすごく短いのと、金属で持ち手や耳の中がヒンヤリするので

ちょっとニガテでした。というわけで、今回の購入です。

じつはプラスチック製の耳かきって人生初。

木製の感触が好きですが、一度乾燥からか先端がいつの間にか割れていて、

うっかり耳の中を傷つけてしまったんですね。

というわけで、今回はプラスチック製(ABS樹脂)をチョイスしてみました。

そもそもABS樹脂ってプラスチックなのかなぁ。。?(よく分かってない)

調べてみると、

★アクリロニトリル (Acrylonitrile)、

★ブタジエン (Butadiene)、

★スチレン (Styrene)

の3つが合わさった樹脂だそうです(まったく分からない・・・!)

耐久性や耐熱性に優れているそうです。たしかにそうそう割れないイメージ。

【耳かきって楽しい♪ヤミツキになる快感・・・!】

周囲には耳かき愛好家って多いです。

一度始めると心ゆくまで楽しんでしまい、外耳炎気味、というツワモノも(笑)。

「耳垢って勝手に外に出てくるから、耳かきは必要なし」

っていう説もあるんだけど、勝手に放出されるようなものではないと思うんです。

たぶん、内耳⇒外耳にまではある程度出てくるので、それを耳かきすることは

必須なんじゃないか?と思うんですね。予想だけど。

なので、「奥の奥までする必要はない」けど「除去は必要」ってコトだと思うんです。

この可愛さ・・・!耳かきには思えない。

耳かきって民芸品とか工芸品で立派なのもあって、旅先でのお土産に多いので

ヒョウタンや七福神みたいな縁起物(プラス鈴)がモチーフになってるのをよく見ます。

実家には耳かきが5本とか置いてあったりして、耳かき不足に陥ることはなかったので

自分で耳かきを買うのはこれが初めてかもしれない(お土産以外で)。

ただ、先端をカバーするキャップ状のものがあればもっと良かったかな?

(キャップって逆に不衛生なのかなぁ☆あんまり付属してないですよね)

光るキティちゃんの耳かきとかもあります。

自分以外の誰かの耳かきをする場合はこういうのが便利♪

こうしてみるとナースグッズっぽい。衛生用品によく似合うキティちゃんです。

そうそう、耳かきしてるときって目がウツロになりませんか?( ´艸`)

焦点が定まらなくなるというか。耳に集中しすぎて、目がおろそかになる感じ。

耳って繊細なので、神経遣いますもんね。

とくに昔、母に鼓膜を破られたトラウマのある私は、かなり慎重になっちゃうんです。

(↑今は笑い話、でもかなり痛かった><)




スポンサード リンク




この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ