「毛玉とるとる」ピンクカラーGET!毛玉取りって爽快すぎる

スポンサード リンク


「毛玉とるとる」ピンクカラーGET!毛玉取りって爽快すぎるs-CIMG4018

【「毛玉とるとる」があまりにロングセラーすぎる(笑)】

ピンクの「毛玉とるとる」をGETしました♪

ピンクって家電らしくない色なので、かつてはあまり見かけなかったんだけど、

最近はピンク家電も増えてきましたよね。ピンクLOVERSな自分としては嬉しい傾向。

家電ってただでさえ冷ややかな印象があるのに、さらに寒色系カラーばかりで

つまんないなぁと思ってました。それが最近はパステルピンク家電も増えている。

時代の流れか、欧米化のせいか・・・なんにせよ嬉しい(*´ω`*)♪

ピンクカラーって、見ててあったかい気持ちになります。

s-CIMG4021

「毛玉とるとる」はIZUMI(泉製作所)さんのものだったんですね!

長年愛用しているのに知らなかった~。

「毛玉とるとる」という可愛い名前しか知らずに来ました。

さて、「毛玉とるとる」スペック。

★乾電池使用(単3×2本)
★生地にやさしい生地保護リング
★毛玉やほこり、糸くずが付きにくいダストボックス
★寸法:幅63x高さ147x奥行95 mm
★重さ:155 g
★付属品:生地保護リング、ブラシ

となっています。どのメーカーものよりも持ちやすいハンドル設計だと思います。

音はわりと大きめかもしれない。でもよく毛玉が取れます。

あまり毛玉取りをやりすぎると、生地まで薄くなってくる(笑)。

でもいったん始めると止まらない毛玉取り。意地になってどこまでも取ってしまう。

クセになるんですよね☆始めるまでは億劫なんだけど、毛玉のない衣類を見て胸がすく。

中毒性のある作業です。

【毛玉だらけのお洋服ってビンボーくさく見えるので注意】

s-CIMG4022毛混のニットやセーターって、すぐ毛玉になっちゃいますよね。

アクリル100%だと毛玉ってあんまりできないけど、それでもできるときはできる。

そして、毛玉がある服はみすぼらしい(笑)。

毛玉ができやすい場所って決まってて、トップスなら袖口、裾、腰あたり。

冬のソックスには、どうしても全体的に毛玉ができちゃう。

お座敷とか上がるときに毛玉1500%のソックスだと印象悪いので、気を付けたいモノです。

s-CIMG4023このネコの肉球みたいなパーツは、生地のガード品。これがあると、生地に穴を開けたり

生地を薄くしたりという痛恨のミスを防げるんです。

ただし、毛玉の取れ具合はイマヒトツになる。

やっぱり、スパスパ毛玉がカットされていくサマは爽快なので、

ついこのガード、外したくなるんです。

ガードを外した状態で、そっと撫でるように生地の上を滑らせる。これがコツです。

以前、お気に入りのセーターに毛足が巻き込まれ、

大穴を開けてしまったことがあって、それ以来トラウマだというのに、

やっぱりいまだにガードを外したい衝動にかられる(笑)。

それもこれも、毛玉取りの楽しさのせいなんですよねぇ。毛玉とるとる、恐るべし。



気になる黒ずみをササッとピンクにしてくれる柔らかい筆ペンです♪唇・ワキ・Vゾーン、あなたならどこに使う?

ピンクマニアな私が愛用しているマニキュアじゃないNEWマニキュア!爪に優しい!アルコールで落とせる ソフトジェル マニキュアウォーターベースの美容液ネイル

↑↑楽天ピンクカードの女性特典をまとめました!!↑↑


スポンサード リンク


今日の記事は面白かったでしょうか?
管理人は単純なため応援して頂けると非常に喜びます(笑)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
わたしのブログに遊びに来ていただき本当にありがとうございます。
読者様のご声援により、毎日の更新の力が湧いてきます。゚(PД`q。)゚。

この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ