ケイトスペードのフューシャピンク三つ折り財布と年齢の兼ね合い

ケイトスペードのフューシャピンク三つ折り財布と年齢の兼ね合い

手持ちのミニ財布が、ついに寿命を迎え(端が擦り切れ破れた)、

新しいお財布を探していました。とくにピンク限定というわけではなかったけど、

結局フューシャピンクのお財布に決定。Kate spade(ケイトスペード)のです。

ちょうど季節は秋、秋らしい深くて濃いめのピンク。大好き・・・!

ケイトスペードの年齢層はどのあたり?

ケイトスペードのデザインがすごく好みド真ん中で、

いつも数あるブランドの中でも目で追ってしまってます。

庶民な私でも背伸びすれば手が届いちゃう価格帯、ちょっと尖ったデザイン、

でもハデすぎず落ち着きも品もある・・・みたいなお手頃感。

でも・・・相応の年齢というものも意識する。

年々、似合うもの・似合わないものが移ろっていく中、

どれが自分に合わなくなったか、これから何が似合うのか・・・などなど

手探りな日々です。女性は難しいですよね★リボンやフリルが大好きなのに、

なんだかミスマッチになってくるんですよ。不思議なことに。

さらに世間一般では「ケイトスペード=20代まで」という通念だそうで、

「やはり年齢と相談か・・・」と思ってた矢先、見つけてしまったんですね。

ピンクはピンクでもフューシャなら・・・?

世の乙女の多くがリボンモチーフを1度くらい好むことがあると思うんですが、

私は今なお好んでおります(笑)。好きなモノってそうそう変わらない。

しかも、「このカタチのリボンなら、そこまで甘々じゃないのでは・・・?」

という思い(願い?)もあり、迷った末ポチ(楽天)。

買ってしまったときは、届くまでヒヤヒヤでした。

届いてみたら、「あ・・・まだ持てるかも?」とちょっと安堵。

これぞ、”大人カワイイ”の極致(?)ではないでしょうか。

カタチこそ普通だけど、色が主張している。

三つ折りの小ささだからこそ映える、濃いピンクカラー。

もしこれで長財布だったら面積が大きくて、

ちょっと主張しすぎだったかもしれない(持つ人の年齢や雰囲気によりますよ)

今回お財布探しにあたって、当初はシルバーまたはモノクロのをチョイスしてました。

ですが、気づいてみたらこの色だったという・・・秋マジックかな?

このピンクカラー、学生時代によく持ってましたが、原点回帰気分なのかもしれない。

「もうこういうピンクはないなー」と思ってたのが、ふつうに買ってますし。

自分の脳内がよく分からなくなる。若作りアラートも鳴りそうなラインなんだけど、

今回は「アリかな・・・?」とか思ってしまった私です^^

ファッションは気合によるところが大きいですしね。さて、このお財布が何年持てるか。

この色にそぐうように、気持ち年齢をお財布に寄せていこうと思ってます。




スポンサード リンク




この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ