不二家「いちごパーティーチョコレート」の罪作りな可愛さ…!

不二家いちごパーティーチョコレート【サンリオ】【ペコちゃん】

見た瞬間ヒトメボレしてしまいました。この可愛さは反則・・・!

不二家さんから出ている「いちごパーティーチョコレート」40g。

”かわいい”要素しかないという奇跡のハーモニー。

 

パケからして、ペコちゃん&キティちゃん&マイメロが一堂に会することが

すでにレア。激レアです。

 

もともといちごチョコには目がないほうですが、その可愛さに加えて

大量のイチゴ柄&舞い散るハート、キャラクターたち。もうね、悶絶。

お子様の脳が抜けないイイ大人がここにいる

子供時代もファンシー脳だったので可愛いものに目がありませんでしたが

大人になってもこの病は治癒することがありません。

(まあ治そうともしてないんだけど)

 

現代女性はすぐになんでもかんでも「カワイイ!」って言いたがると

どこかの雑誌で揶揄されてたんです。

「可愛いものを”可愛い”と言ってる自分が可愛いんでしょ?」みたいな

嫌悪丸出しの批判を見ましたけど、

 

 

かわいい・・・!だって、コレはどう見たって可愛いでしょう。

可愛い以外の表現が見当たらないんだから仕方ない。

 

 

このホログラムみたいな包装も乙女心をくすぐりまくり。

ちなみに、不二家さんのHP解説にはこう記してあります。

 

ペコとサンリオ人気キャラが勢ぞろい!かわいい顔型2層チョコです。

9種類のキャラクターによる15種類のデザインを精巧に可愛らしく再現しました。

見て、選んで、食べて楽しいチョコレートです。

 

まさに、見て選んで食べて楽しい・・・!

 

 

ワクワクの試食タイム♪なんて可愛いの・・・

知ってる顔がズラリと勢ぞろい。けろけろけろっぴとか懐かしすぎる。

 

右下の犬の名前が分からない(ペコちゃんのペット?)けど

特徴的な瞳のカタチで判別OK。

 

 

箱の内側には豆知識系のワクワクインタビューとかあります。

 

ポムポムプリンの好きな食べ物は「ママが作ったプリン」。

ペコちゃんの年齢は「永遠の8歳」。

キティちゃんの得意教科は「音楽と英語」。

タイニーチャムのパパは「お仕事でNY」。

 

 

タイニーチャムって、キティちゃんと一緒にいるクマさん?

ここで名前を初めて知る私。でも見たことある・・・!

1粒目を食べるまでに相当時間を要しました。(そのあとは貪り食い)

甘酸っぱいイチゴの香り&可愛すぎる見た目に悶絶しつつ完食。

サンリオをこよなく愛す者にとっては胸アツなデザインなのでした。

 

 

サンリオピューロランド内レディキティハウスがピンク一色♪

「ハロウィンにピンクは無関係?」と思ったらサンリオが・・・?

カラコンならぬキャラコン!サンリオピンクキャラが瞳の中にいっぱい♪

ちゃんりおメーカー8/31で終了!?最後なのでピンクキャラ作成中



スポンサードリンク







この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ