北海道ミルクの大粒アポロがほんとに大粒!しかも美味♪

北海道ミルクの大粒アポロがほんとに大粒!しかも美味♪IMG_1234

【アポロLOVERSは押さえておきたい大粒具合!】

アポロの三角形をこよなく愛している人は多いのではないでしょうか。

あのギザギザ、丸みをおびたてっぺん、上半分はピンクで下半分はチョコレート色。

あの独特の形状はココロ惹かれる何かがあります。

明治のアポロは1969年8月7日誕生。初代は横長パケ(窓付)だったのが

今は縦長になっています。

ちょっとビックリしたアポロに関する豆知識といえば、

あの「きのこの山」はなんとアポロを参考に生み出されたってこと(!)。

たしかに上の傘の部分はアポロっぽい三角ですね。

そしてさらにビックリなのが、アポロはあの月面着陸のアポロよりも

先に生まれていて、名前の由来はなんと太陽神アポロン

(なんですって・・・初耳☆)

でも、形状だけは宇宙船のアポロを参考にしているそうなんです。

アポロ11号が月に着いたとされるのは同年7月21日。

こういう命名由来の裏話って興味深い^^

IMG_1235

さて、ぜんぜん関係ないですが冬の夜長はお腹がすくので、

夜になるとこういうカワイイお菓子を食べてしまいます。

初代に近いシンプルですんなりしたいちごポッキー。これも大好きなピンク菓子です。

【大粒アポロは実際に大粒だった・・・!】

2016年11月末に、この「北海道ミルクの特大アポロ」は発売されました。

これは私が買ったものではなく、気づいたら冷蔵庫に鎮座していたもの。

見つけたときは「わーい♪」と小躍りしました。アポロ大好き。

しかも北海道ミルクとかすごく美味しそう!

IMG_1236

で、OPENしてみたら、なんと個別包装!リッチ感です。

キラキラした袋入りでちょっとワクワク度UP。衛生的。

IMG_1237

取り出してみると、超特大!土台が白=ミルクチョコレートです。

ピンク×ホワイトの組み合わせが冬っぽくて最高です。

OPIネイルと並べると、こんな感じなので相当大きい。

ひと口で食べてみると、大きくて噛めない(笑)☆アポロじゃない別のチョコな感じですが

甘酸っぱくてとっても美味しいのです。見た目も可愛くてスキ。

なんと白いチョコ部分は北海道産ミルクを76%も使用しているとのこと。

まさに北の大地の贈り物。

そして、アポロといえばおなじみの「アポロ占い」をやらないと始まらない。

口の中で、ピンクと白の境目でうまく割ろうとしましたが、

大きいのでなかなか割れてくれない。3粒目でコツをつかみ、ようやく割れました(喜)♪

・・・などとイイトシして必死にアポロを割ろうとする私。

3粒食べるとけっこう満足感ありました。通常サイズなら箱半分くらいはペロリですが^^

IMG_1251

そういえばスタバでも「さくらラズベリーピンク」なるパケがお目見え。

お菓子界にも春の訪れを感じます^^




スポンサード リンク




この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ