朱鷺色(ときいろ)というピンクの日本的で優美な色合い!

スポンサード リンク


朱鷺色(ときいろ)というピンクの日本的で優美な色合い!

toki出典 https://ja.wikipedia.org

【朱鷺色(ときいろ)とは?日本人だけどよく知らない】

そもそも、トキという鳥のことをよく知らない私。日本人失格ですね。

まずトキをWikipediaで調べると、【朱鷺、鴇、Nipponia nippon】と表記されています。

前二つの漢字表記はいいとして、「Nipponia nippon」が気になりますね。

「Nipponia nippon」はそのまま「ニッポニア ニッポン」と読み、トキの学名だそう(!)。

ものすごくニッポンアピールな学名、ちょっと笑ってしまったんですが、

それだけ日本らしい鳥ってことなんでしょうね^^

トキの分類としては、「ペリカン目-トキ科-トキ亜科-トキ属-トキ」とあります。

この「目」とか「科」とかの分類って専門的でよく分からないんですが、

どうやらトキって”コウノトリの仲間”らしいんですね。初めて知りました。

でも、「どこがピンク色なの?」とフシギですよね。実は、

toki-pink出典 https://ja.wikipedia.org

翼の裏側がこのように”朱鷺色(ときいろ)”になっているそうなんです。

羽根を広げないとこの色は見られないんですね。まるで着物の裏地のように隠れている。

なんだか日本的で奥ゆかしいイメージの色ですね。

【トキ色の解釈とは?私の中ではオレンジがかったピンクのイメージ】

トキ色とは、日本特有の色の名前です。「うすももいろ」と解釈されています。

toki-iro1我が家に残っていた古い着物の裏打ちが、ちょうどトキ色でした。

すごくあいまいなカラーで、味わい深い色ですね。

ピンクのような、肌色のような、淡いオレンジのような、なんとも形容しがたい色。

こういう日本的な楚々とした色味って、着物にほんとうによく似合う。

そして、日本人の肌色にもなじむピンクだと感じます。ちょっとコーラルピンク寄り。

(※コーラルピンクは”サンゴ色”なので、もう少し赤みが強いかも?)

ちなみに、トキ色のWEB上でのカラーコードは「#F3A696」で、

color-code世界基準でこの色になっています。

s-1287このとおり、着物の表の色(浅緑、ウグイス、だいだい、山吹)など、

どんな色にでもマッチしてますね。

女性らしく柔らかで、日本の自然界にもともと存在するナチュラルなピンク色。

また、この色は、身に着ける女性の年齢を選びません。

着物といわず、洋装にも取り入れやすいカラーで、落ち着きもありながら華やかです。

とても上品なカラーなので、日頃ピンクカラーをなんとなく敬遠されている方は、

年齢に関係なく、このトキ色をお召しになってはいかがでしょうか。

このピンク色であれば、若い方から年配の方まで、気遅れすることなく身に着けられますね。



気になる黒ずみをササッとピンクにしてくれる柔らかい筆ペンです♪唇・ワキ・Vゾーン、あなたならどこに使う?

ピンクマニアな私が愛用しているマニキュアじゃないNEWマニキュア!爪に優しい!アルコールで落とせる ソフトジェル マニキュアウォーターベースの美容液ネイル

↑↑楽天ピンクカードの女性特典をまとめました!!↑↑


スポンサード リンク


今日の記事は面白かったでしょうか?
管理人は単純なため応援して頂けると非常に喜びます(笑)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
わたしのブログに遊びに来ていただき本当にありがとうございます。
読者様のご声援により、毎日の更新の力が湧いてきます。゚(PД`q。)゚。

この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ