トイレットペーパーにこだわりアリ♪やっぱり可愛いほうがスキ

トイレットペーパーにこだわりアリ♪やっぱり可愛いほうがスキCIMG3363

【どこまで品質にこだわる?トイレットペーパー】

トイレットペーパー。生活必需品です。

使い捨て、だからこそ「どうでもいい」vs「こだわりたい」人に分かれそう。

一人暮らしの友人が、ミッフィーちゃんの柄入りペーパーを使っていて、

「すっごく可愛いけど高くない?(笑)」ときいたら、

「こういうとこをケチるかどうかで、生活の質や気分が変わってくる」

という名言(?)を残しました。

こういう些末に思われるところこそお金をかけるべき、という彼女なりの持論でした。

たしかに安くて硬い紙のペーパーはいくらでも世の中に溢れてるんだけど、

”どこまでクオリティを高く設定するか”って、その人の価値観がよく見えるかも。

私はミッフィーちゃんほどのハイクオリティを求めていないんだけど、

でもやっぱりお手洗いというプライベート空間でカワイイものに触れるのは

キモチの面で大事かなぁ、と思ってます。あとは触り心地ですね。

ふわふわしてると気持ちもふわふわするので^^

【私のお気に入りのペーパーはコレ♪リピ買い】

「シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー」。

日清紡さんの商品で、ピンクの小花柄&フローラル系のほのかな香り付。

”シャワートイレのための”というだけあって、紙質シッカリ&吸水力バツグン。

でもゴワつかなくて、ソフトな肌触り。

CIMG3364

トイレットペーパーは気分で種類を変えたりもするけど、

お店にある場合は、この商品を手にすることが多いかも?

グリーンもあるんだけど、基本はこっちのピンク。だって可愛いから(*´ω`*)

CIMG3365

厚手の二枚重ねで、表面の凸凹加工がすごくいい感じ♪

四季の花6種類、とありますが、私は今のところ2種類しか見たことないかも?

毛羽立ちとかも心持ち、ほかのメーカーさんのより少ない気がしてます。

香りも開封したとき香るくらいで、あとはほんとにほのかなもの。

IMG_1198

 

ですが、今回の買い出しでは時間がなく、とりあえず店頭のを

買ってきました。「エコロジーハナミズキ」というペーパーで、

明治製紙から特殊東海エコロジー株式会社という社名に変わって製造されています。

再生紙使用ペーパー。ピンク系ペーパーが充実しています。

水回りってブルーやグリーンの寒色系になりがちだけど、

ほっこりピンクで彩るのも、個人的には可愛くてホッコリします♪




スポンサード リンク




この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ