【中毒性抜群ゲーム】スカイリムでピンクEyeや洋服MODを探索中

スポンサード リンク


【中毒性抜群ゲーム】スカイリムでピンクEyeや洋服MODを探索中

pink※当ページは「スカイリム」という、”知る人ぞ知る”PCフリーゲームネタです※

【私のハマっているスカイリムMOD、ピンクの瞳。スカイリム中毒です】

「ベセスダ・ソフトワークス」という米国のゲーム会社が制作した『Skyrim(スカイリム)』というフリースタイルゲーム。

あまりの映像美に圧倒されまくりですが、プレステ版と違い、MODがある分遊びがききます。

だから、永遠にカスタムし続けられるゲームなんですね。廃人になりそうです。誰か助けてほしいです。

美顔MODで美女を作り上げては楽しんでますが、やっぱり私がこだわるのがピンクカラーアイテム。瞳やリップカラー、服、アクセサリーなど、ピンク系を探し続けてます。

skyrim何人目のドヴァキンを作ったら気が済むのか、というくらい作りました(写真は1人目のドヴァキン)。ただ、MODを入れるごとにバグが多発。ピンクのヘアカラーを入れたかったのに、バグによりNGでした。

MODサイトさまはたくさんありますが、おもに「DRAGONPORN」というMODサイト様にいつもお世話になっています。

【こんなの見つけた!激カワピンクアイテム for スカイリム】

 

kitty出典 http://dragonporn.ldblog.jp/

キティちゃん(似)ピンクバッグ!手書き感がいい味出してます!これはスカイリムの世界観に逆行してるけど、ぜひ取り入れてみたいMODです。

これは・・・リディアさんでしょうか。すごく似合いませんね。でもこのチグハグさがステキです。

bag出典 http://dragonporn.ldblog.jp/

明らかに異質なバッグ。でもなんかかわいい。

nag1出典 http://dragonporn.ldblog.jp/

衛兵も別のピンクバッグを手持ち♪乙女チックでかわゆいです。この時代錯誤感が好きです。

kasa出典 http://dragonporn.ldblog.jp/

ピンクの傘の武器。どういうふうにこれで戦闘するのか。試してみたくてウズウズ。

skyrim1出典 http://dragonporn.ldblog.jp/

美しいおみ足。ピンクなピンヒールが超ステキです。ただこれ系のMODは、地面に足が埋まってしまうように見えるので、「ハイヒールシステム」を別途導入しないといけません。

st出典 http://dragonporn.ldblog.jp/

ピンク系ストッキングなどもカワイイ。スカイリムは極寒の地ですから、タイツ必須です。観てて寒いときもあるし。

totoro出典 http://dragonporn.ldblog.jp/

どこかで見たような・・・。妹を待ってるんでしょうか?ピンクの傘がかわいいです。笑いへのこわだりを感じます。

【ピンクの瞳がかわいい!スカイリムMODに感謝する日々】

スカイリムにコンソールやMODがたくさんあって大助かりです!ちょっとチート寄りになってしまうのが難点ですが、ビジュアルを楽しむゲームだと思ってるので、とっても楽しい♪

毎回、ニュードヴァキンを作成するときは、ピンクの瞳&ピンクのリップ、ピンクのチークを欠かしません。(女性キャラの場合)

ゲームは基本的にヘタなので、MODパワーで強敵を速攻で倒したりしてます。オンラインにはまだ手出ししてませんが、オンラインスカイリムを始めたら、廃人確定なので自制中です。

ほんとにスカイリム、ハマる人は日常生活を冒してでもハマりますので、自制心が強い人のみにオススメのオープンワールドゲームです。

私がやっているスカイリムはPC版でMODと呼ばれる改造を楽しんでします。純粋にPS3などのゲームとしても凄く面白い作品なのでお試しあれ!今はだいぶ価格が下がっています^^



気になる黒ずみをササッとピンクにしてくれる柔らかい筆ペンです♪唇・ワキ・Vゾーン、あなたならどこに使う?

ピンクマニアな私が愛用しているマニキュアじゃないNEWマニキュア!爪に優しい!アルコールで落とせる ソフトジェル マニキュアウォーターベースの美容液ネイル

↑↑楽天ピンクカードの女性特典をまとめました!!↑↑


スポンサード リンク


今日の記事は面白かったでしょうか?
管理人は単純なため応援して頂けると非常に喜びます(笑)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
わたしのブログに遊びに来ていただき本当にありがとうございます。
読者様のご声援により、毎日の更新の力が湧いてきます。゚(PД`q。)゚。

この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ