ピンクのシャツの似合う会社のイケメン男性。でも私服は・・・

スポンサード リンク


ピンクのシャツの似合う会社のイケメン男性。でも私服は・・・buil会社で、1日だけ全員仕事服をやめて、私服で出社する、という「フリースタイルデー」を取り入れたことがあった。

「今週末の金曜日、各自好きな服を着てこいよー。ほんまに好きな服でええぞー。ボロイのでもええぞー」

なんの前置きもなく、上司が叫んだ。社内はザワついた。

 

女性陣は、普段からかっちり系の私服なので、「Aちゃん先輩はこんな服着てきそうじゃない?」とか「Bちゃんは甘系の服着てきそう☆」とかキャッキャウフフな会話を繰り広げていたが、

気になるのはスーツの男性陣の私服だった。

【スーツさえ着てれば安泰な男性社員たち】

スーツといえば、男の戦闘服。一般的に3割増にオトコマエになれるというスーツは男性社員にとって、肩は凝るけどサマになるお宝アイテムだ。

でも、次の金曜日だけは、その戦闘服を脱いで己のセンスを1日中、社内でさらけ出すことになる。むしろ女性陣よりも男性陣のほうが、内心焦ったに違いない。

【女性社員のウワサの的が約1名。ピンクシャツの似合う男だ】

前日の木曜日は、「明日○○さんって、どんな服だと思う?」という女性のヒソヒソ声があちこちで漏れ聞こえていた。

中でも、イケメン男性社員Cさん(ミッチーを柔らかくしたような王子顔)の私服はかなり女性陣の妄想の的となった。

 

イケメンで色白の彼は、よくスーツの下のシャツに淡いピンクカラーを合わせてきて、しかもすごくそれが似合っていたので、普段からそのセンスの良さは、社内でもちょっとした話題になっていた。

しかも、私の同期の女の子がその男性社員を気に入っていて、帰り道には「明日、ドキドキする~☆Cさん、どんな服かなぁ」とトキメキを隠せない様子だった。

【そして問題の金曜日がやってきた】

金曜日の朝。年配の男性社員の多くが、「ポロシャツをスラックスにIN」みたいなスタイルで、予想を裏切らない感じだった。

問題はピンクシャツのイケメン社員Cさんだ。いつも出社の早いイケメン社員Cさんを、それとなーくチェックしてみると、

 

なんと、総英字柄のロング黒Tシャツ。お母さんに選んでもらったような服装だったのだ。

 

Cさんに想いを寄せている同僚の女の子は、昼休みのとき、ちょっと青ざめていた。

「なんかショック・・・普段からピンクシャツとか着こなしてるし、けっこう私服もオシャレかと思ってたのにー!」

同僚の女の子はとってもハイセンスなオシャレさんだったので、とりわけショックだったようだ。Cさんに恋していない私でさえ、ちょっぴりショックだったくらいだし。

こんなピンクのYシャツをさりげなくスーツに合わせる事ができる男性は、注目度1ランクアップ間違い無し

【男性が着るピンクシャツは難易度★★★アイテム】

男性のピンクシャツは、難易度が高いと言われている。キャラや外見も含め、色の組み合わせなどもかなり計算しないといけないので、ハイセンスでないと、なかなかトライできないアイテムなのだ。

なのに、私服が残念だったCさん。やはり制服と私服って、ベツモノなのかもしれない。

 

とかイロイロ考えてたら、「おつかれっすー」と後ろから50代・ポチャカワ男性Dさん(愛され系)がのっそり外回りから帰社してきた。

なんと、ピンクのポロシャツを着こなしていたのだ。しかも、すっごく似合ってて、かわいいのだ。ちゃんとオシャレなのだ。

ジーンズもこなれた感じで、いい色落ち具合。着丈なども完璧だった。女性陣がどよめいた。ここでDさんがいきなり予想外のクローズアップ。

同僚の女の子は、「むしろ、今日はDさんに惚れかけたわ」と言っていた。Dさんはお笑い系で非モテを自称していたが、社内でその後、とある女性から猛アピールされ、社内結婚に至ったのでした。

 

男性のピンクシャツって「かわいい」「オシャレ」と女性に人気だけど、私の場合、こんなカタチでピンクシャツの男性を2人も同時に観察することになるとはユメにも思わなかったです。

男性のピンクシャツって、どうやら波乱を呼ぶ運命にあるらしい。

こんなポロシャツ↓あなたなら着こなせますか?



気になる黒ずみをササッとピンクにしてくれる柔らかい筆ペンです♪唇・ワキ・Vゾーン、あなたならどこに使う?

ピンクマニアな私が愛用しているマニキュアじゃないNEWマニキュア!爪に優しい!アルコールで落とせる ソフトジェル マニキュアウォーターベースの美容液ネイル

↑↑楽天ピンクカードの女性特典をまとめました!!↑↑


スポンサード リンク


今日の記事は面白かったでしょうか?
管理人は単純なため応援して頂けると非常に喜びます(笑)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
わたしのブログに遊びに来ていただき本当にありがとうございます。
読者様のご声援により、毎日の更新の力が湧いてきます。゚(PД`q。)゚。

この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ