美輪さまの『麗人だより』が読めない・・・‼(非対応iPhoneのため)

美輪さまの『麗人だより』が読めない・・・‼(非対応iPhoneのため)

出典 http://labaq.com

美輪明宏さんの『麗人だより』という素敵アプリの存在を知ったばかりのワタクシ。

上の画像は「美輪明宏 お天気ライフ予報」アプリ(コッチはもうないのかな?)ですが、

いずれにしても、私のiPhoneでは非対応。けっこうショックです。

全体的にピンクピンクしていて、私好み。美輪様のインパクトに釘付けです。

朝も美輪様ヴォイスで起こしてくださるというナイス特典付きだそう。

au&スマホユーザーの美輪様ファンの方は是非^^

【悩める時期を美輪さんに救われた人はすごく多い】

出典 https://www.tbsradio.jp

悩める学生時代、私のまわりでは美輪様一大ブームが巻き起こりました。

多感な時期、人間関係や生き方、立ち振る舞い、恋や勉強やお金に悩む女子たちは、

こぞって美輪さまの本を読み漁っていました。

ハードカバーの本を揃える財力がなかった当時の私、

美輪様大・大・大ファンの友人がたくさんの本を貸し出してくれました。

それを日夜読みふけった私、あっという間に感化されてしまい、

美輪様の名言は今だにふと思い出して、気持ちを救われたりもしている。

ネットにも美輪さんの名言は溢れています。有難し。

思い悩みやすい人にこそ響く、美輪さんの言葉。

幼少期から苦労続きだったことで導き出された結論みたいなのが

すごく沁み渡るんですね。

【美輪様といえば、ピンクのバラのイメージ(なんとなく)】

出典 http://labaq.com

「美しいものや人を身の回りに置きなさい」みたいな美輪様の名言があります。

そうすることで、自分も美しくなれるのだとか。

たしかに罵詈雑言や妬みの中に身を置くと染まっていきますし、

気持ちの澄んだ人と一緒にいると、自分まで影響されてくるのはよく分かります。

そういえば、知人が言ってました。

「ここ何年も、悪口三昧の友達ばかりと付き合ってたら、

自分の気持ちまで憎悪まみれになってきた。だから距離を置くようになった」とのこと。

朱に交われば赤くなる、とはまさにこのこと。

「〇ね」だの「バカ」だのばかり連発している人と一緒にいると、

自分がそれに染まっていくことにも気が付かない。恐ろしいことです。

出典 http://www.reijindayori.jp

そして、美輪さんは薔薇がお好き。

「生のお花をお部屋に飾るのが良い」とは番組などでよく言われていますが、

私も造花やプリザーブドばかりを置かず、生きた手のかかるお花を置かなきゃ。

と思いつつ、未着手なんですけどね・・・☆

キレイに整った清潔なスッキリした部屋に、一輪のバラを飾りたい。しかもピンクの。

自分の目に映るものは、自分を映し出す鏡なんですよね^^

でも、今日も私の部屋はイマイチ片付かない。それはなぜか。

おそらく、自分自身が汚れているからです。

心身ともに澄み切っているときは、自然とお部屋も片付きますしね。

おそらく美輪様のアプリは、こういう日々の戒めを365日送ってくれるんですね。

ああ、落としてみたかったこのアプリ。auに乗り換えたあかつきには、きっと入れたい。




スポンサード リンク




この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ