フランフランの新ブランドOPEN!ピンクポーチもオトナ顔?

スポンサード リンク


フランフランの新ブランドOPEN!ピンクポーチもオトナ顔?CIMG8000

【「フランフラン」が新生ブランドへ生まれ変わった!その名は・・・】

『ラ ブティック ドゥ ラ メゾンby  フランフラン/La Boutique DE LA MAISON by francfranc』。

あの「フランフラン」が、「ラ・ブティック フランフラン」の名称変更を経て、2014年8月に新ブランドとして「ラ ブティック ドゥ ラ メゾン(La Boutique DE LA MAISON)」に生まれ変わったそうです!長くて覚えられない・・・(笑)!

30~40代とターゲット層とし、オンオフともに充実した世代に向けた、今回のブランドリニューアル。もちろん、フランフラン店舗がなくなるわけではなさそうなのでご安心を♪フランフランよりも高級感のある名前になりましたね。

個人的には「フランフラン」の名のほうが、なじみ深くていいと思うんですが。フランス語系はちょっと覚えづらいのが難点です。洗練されたライフスタイルを提案する、というコンセプト。さて、どんな新商品が発売されるのか・・・?

【さて、その新生フランフランのティッシュポーチ。とっても乙女デザイン】

「ララ シェル」というシリーズの、ペイズリー柄レースやパール、リボンを用いた乙女度全開なティッシュポーチ。

CIMG8001クリームイエローのレースの下には、サテンピンクの布地。全体的に淡いオレンジピンクに見えるのは、この重ね生地のため。

CIMG8002裏側はとってもシンプルです。ティッシュが取り出しやすい仕組みになってて便利♪

CIMG8003ほんとだ・・・!名前が変わってます!ロゴ下にちっちゃく「franc franc」の文字。

CIMG8004グレージュ色のリボン。大人カラーですね。新ブランドゆえのカラーリング?

CIMG8005大きめのティッシュも、わりとゆとりを持って入れられます。ティッシュケースってヘタをすると、ティッシュをねじ込み気味に入れなければならなかったり、ティッシュがうまく引き出せなかったり・・・ということも多いんですけど、これはさすがに新生フランフランだけあって、使い勝手バツグン。

・・・やっぱり新しいブランド名が覚えられません。どうしても「フランフラン」って呼んでしまう(笑)。

【フランフランのピンクカラー、ブランド変更でどう変わる?】

laboutique_01出典 http://www.fashion-press.net/news/gallery/12111/212845

フランフランが新たに「ラ ブティック ドゥ ラ メゾン(La Boutique DE LA MAISON)」に生まれ変わったことで、商品の系統も少し変わってくるのかも?私は今のままのフランフランで十分大好きですが。

ちょっと高級志向になってくると、ピンクカラーなんかもちょっとバリエーションが広がりそう。というより、30代以降の女性に似合うようなコーラルピンクやサーモンピンクなど、ちょっとグレイッシュなピンク寄りになるかもしれませんね。

今は明るいビビッドピンクや愛らしいベビーピンクなどもたくさん揃ってますが、さて、フランフランはこれからどんなふうに様変わりするんでしょうか?フランフランファンとしては、先行きが気になるところです。



気になる黒ずみをササッとピンクにしてくれる柔らかい筆ペンです♪唇・ワキ・Vゾーン、あなたならどこに使う?

ピンクマニアな私が愛用しているマニキュアじゃないNEWマニキュア!爪に優しい!アルコールで落とせる ソフトジェル マニキュアウォーターベースの美容液ネイル

↑↑楽天ピンクカードの女性特典をまとめました!!↑↑


スポンサード リンク


今日の記事は面白かったでしょうか?
管理人は単純なため応援して頂けると非常に喜びます(笑)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
わたしのブログに遊びに来ていただき本当にありがとうございます。
読者様のご声援により、毎日の更新の力が湧いてきます。゚(PД`q。)゚。

この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ