賃貸で毛布収納スペースがない!⇒100均リボンでピンククッションを自作

賃貸で毛布収納スペースがない!⇒100均リボンでピンククッションを自作cCIMG0855

【収納スペースに困る毛布やフトン!しまわずにピンククッションにしてみました】

中学生のとき、家庭科で作ったキャンディー型おリボンクッション。

大人になって、また作る機会があるとは思ってもみなかったです♪

クローゼットは服やバッグ、季節家電でイッパイ!もうしまうスペースなんてないんです。

冬物のフトン&毛布、圧縮すればいいんだろうけど、圧縮してももう入らないかもしれないレベル。

そこで・・・

cCIMG0850この愛用のペイズリー柄ピンク毛布を、くるくる巻いてピンククッションとして活用することにしました。

冬物ってホントかさばる・・・!収納が少ない我が家では、収納はほんと、1年中悩みのタネです。

持ち物も多いので、着ない服とかが占拠してるんですよね。

モノを捨てれば一発解決なんだけど、それもできない意気地ナシです。

いま、坐骨神経痛の腰痛に苦しんでいるので、ヒザの裏にクッションを当てて寝るとラクなんですね。

でも寝相が悪くて、朝起きたらクッションがどっかいっちゃってる。

cCIMG0851そこで、使ってない布でくるくる巻いた毛布を、さらにぐるぐる巻きに。

端っこは、ヘアゴムで留めてます。そのゴム隠しに・・・

cCIMG0852100均の余ってるリボンひもで、蝶結びに♪

cCIMG0854横長のピンククッションができました^^

クローゼットをこれ以上いっぱいにしたくないもので・・・。

毛布をそのまま出しておくのはインテリア的にNGだけど、このピンククッションならそこらに転がしておいてもおかしくない♪

中身の毛布も、平ゴムなどで縛っておくと、よりキレイな円筒形になります。

虫などが心配なら、防虫剤を中に巻き込んでおくのもいいかも♪

湿気対策には、除湿剤を入れておくのもOK!

中学で学んだことがここで活きてくるとか(笑)人生いつどこで何が役立つかわかりません。

【我が家にあるピンククッションはどれもババクサイものばかり(笑)】

CIMG7844姿勢がすごく悪いので、腰まわりの筋肉がうまくつかず、ぎっくり腰になってしまった数年前(涙)。

重いものを変な姿勢で持ち上げたら、変なふうに腰をひねり、それ以来腰痛対策グッズがお部屋に欠かせなくなりました。

というワケで、マッサージクッションとかコの字クッションとかそろえてるんだけど、やっぱりどれもピンク系。

さいきん買ったこの淡いピンクの「コの字クッション」、じつは授乳クッションだったりします。

cCIMG0872これをお腹に当てておくと、デスクワーク時、腰の負担がやわらぎます。

坐骨神経痛にも効果的。長引く腰痛には授乳クッションがオススメ。

ほか、あおむけに寝て本を読むときのにもなります。腕が疲れなくてすむし、いろんな用途に使えます。

でもこのとおり、実用的なクッションばかりなので・・・

※クリックで詳細

インテリアクッションも取り入れないと。こういう大人カワイイピンクのが欲しいなぁ♪

ジェニファーテイラーのクッションです。ダマスク柄が高級感。ジェニファーテイラー大好き。

ただ、お値段的になかなか手が出ないので、年に1個ずつくらいチョイ足し買いしてます♪




スポンサード リンク




この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ