貴女のお財布に高貴なピンクのベルばらTポイントカードはいかが?

貴女のお財布に高貴なピンクのベルばらTポイントカードはいかが?

出典 http://fan.tsite.jp/tcard/vers/

「今日のベルサイユは大変な人ですこと」。

<パンがないならお菓子を食べればいいじゃない>発言に並んで

「ベルサイユのばら」漫画で思い出すのがこのセリフです。

高貴な血のアントワネットは、社交場で

卑しい身分の国王の愛人、デュ・バリー夫人をずっと無視し続けてましたが、

デュ・バリー夫人の権力と地位を認めざるを得ない日がやってきて、

不服ながらも「今日のベルサイユは大変な人ですこと」とだけ声を掛けます。

”敵の女に先に声を掛けるか否か”ということが、

女同士のマウンティングにおいてこんなに効力を持つのか・・・

ウンザリした記憶があります(笑)女同士の格付けし合いってめんどくさすぎ☆

・・・なんてことを思い出させてくれる、

ベルばらデザインのおピンクなTポイントカードが誕生(前フリ長い)

【私のTポイントカードは無難デザイン】

クレジットカードにしろ、ポイントカードにしろ、

会員証にしろ、診察券にしろ、およそカードというものは

無難なビジネスライクデザインであることが多いです。

”老若男女が持ちやすいデザイン”と考えると無難になるのもやむなし、

しかしあまりに面白味のないデザインカードのなんと多いことでしょう。

さいきんはだいぶデザインのバリエーションも増えてきたし、

デザインを数種類から選べるカードも出てきています。

でも、まだまだつまんない。

どうせなら、素敵なカードをお財布に入れて持ち歩きたくないでしょうか。

スタイリッシュなカードもいいけれど、

私はやっぱりお財布のカード入れからチラ見えするのが、

こんなベルばらでおフランソワな薔薇系なら

取り出すのもすごくワクワクになる気がしています。

【よくTSUTAYAでレンタルする人におすすめ】

出典 http://fan.tsite.jp/tcard/vers/

2017年3月14日にスタートしたこのベルばらデザインTポイントカード。

発行手数料は500円かかりますが、無くなり次第終了というレア性と、

期限付き(上記の通り2018年3月31日まで)というのがソソりませんか?

TSUTAYAで発行すれば500円でOKですが、

WEBだとカード郵送料が別途300円追加されます。

そして、ベルばらTポイントカードを入手した人限定で・・・

出典 http://fan.tsite.jp/tcard/vers/

すごくお耽美なゴージャスブランケット(上)をGETできちゃうそうです。

オスカル様&アントワネット様にくるまれて、エレガントに過ごしてみたい。

しかし¥3500かかります。きっと手触りは極上でしょう。

でもTSUTAYAカウンターで「ベルばら毛布下さい」ってお願いすることになります。

これも期限付き特典。ううむ、そそられる・・・。

出典 http://fan.tsite.jp/tcard/vers/

また、別の特典として、池田理代子先生のサイン入り

豪華版ベルばら漫画が抽選で当たるかもしれないという・・・!

(※Tポイントの消費が必須条件だそうです)

にしてもちょっと想像してみてください。お財布の中にベルばらカードを忍ばせる至福。

ちょっとお耽美な気分に浸れそうではありませんか。

「今日のTSUTAYAは大変な人ですこと・・・!」

TSUTAYAカウンターでつぶやきたくなること必至です。




スポンサード リンク




この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ