春の海辺を歩いたら必ず探す「ピンクのお宝」それは・・・

スポンサード リンク


春の海辺を歩いたら必ず探す「ピンクのお宝」それは・・・umi1春の海です。おだやかな瀬戸内の海。

山より海派のわたしは、年に何度も海に遊びに行きます。

といっても、水着なんてとうてい着られない。強い日差しにも耐えられないので、完全UV武装して、海辺を歩くだけです。

海辺っていろんなものが漂着してて、砂浜を散歩するだけでいろんな発見があります。

umi2

すごいカタチの流木が流れ着いてたり、なぜか水着のトップだけが落ちてたり(笑)。

砂浜に「LOVE」って書いて消した跡があったり、砂の山のトンネルがあったり。

いろいろ面白いんですが、私が海で楽しみにしていることのひとつが、淡いピンクの桜貝探しです。

【海で探すピンク色といえば、これ!可憐なサクラガイ】

sakuragaiサクラガイを探すのってけっこう大変なんですよね。小一時間探しても、見つからないときは見つからないです。

桜貝って女性の健康な爪を思わせます。すごくキレイな色。

でも、なかなかカンペキな形で持ち帰るのは難しいんです。どこか欠けてることが多いし。

砂浜で踏みしだかれて、破片だけになってることもあります。

sakuragai2サクラガイって、ものすごく薄くて繊細。持ち帰る間にも、割れてしまったりします。

でも、それだけ価値が高い。

また、家に持ち帰っても、乾燥しすぎると端から割れてくるんです。

大事に扱ってても割れてしまうので、割れそうな桜貝にはピンクのマニキュアを塗って保護してみました。

じつはこの桜貝、10年くらい前のものなんです。(よく割れずにもってるなぁ)

爪にのせてみると、まるで薄ピンクのネイルチップです。ちょうどサイズも爪くらいなんですよね。

なんだか桜貝を見てると、すごくほのぼのしてしまいます。

【桜貝って、海の売店にも売ってるくらい人気の貝】

sunahamaサクラガイの詰め合わせセットを海の売店で売ってるのをみたことがあります。

あまりにキレイなので、思わず買いそうになっちゃいました。サクラガイって春夏のインテリアにもピッタリ♪

私も桜貝を拾ってくると、必ず部屋に飾って楽しみます。窓辺やガラスケースに飾って眺めてると、そこだけ海辺の雰囲気に早変わり。

4枚合わせてクローバーのカタチにしたり、額に飾ったり。楽しみ方いっぱいです。

もともとは2枚貝だそうですが、2枚貝の状態でまだ見たことはない。

そういえば、が開いた桜貝を見かけますが、あれは天敵に襲われた痕跡らしいんです。なんだかショック(涙)。

とかいいつつ、私も貝は好きでよく食べてるんですけど笑。

サクラガイのピアスなんかもステキ。自然を取り入れた、春を感じさせるファッションアイテムとして、最高だと思います。

女性の繊細さや可憐さをあらわす桜貝。

海にいくと必ず桜貝拾いに精を出してしまうのは、女性のサガかもしれません。



気になる黒ずみをササッとピンクにしてくれる柔らかい筆ペンです♪唇・ワキ・Vゾーン、あなたならどこに使う?

ピンクマニアな私が愛用しているマニキュアじゃないNEWマニキュア!爪に優しい!アルコールで落とせる ソフトジェル マニキュアウォーターベースの美容液ネイル

↑↑楽天ピンクカードの女性特典をまとめました!!↑↑


スポンサード リンク


今日の記事は面白かったでしょうか?
管理人は単純なため応援して頂けると非常に喜びます(笑)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
わたしのブログに遊びに来ていただき本当にありがとうございます。
読者様のご声援により、毎日の更新の力が湧いてきます。゚(PД`q。)゚。

この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ