お魚の包丁とぎ(ピンク)が有能!切れ味悪くなったときのお助け魚

スポンサード リンク


お魚の包丁とぎ(ピンク)が有能!切れ味悪くなったときのお助け魚CIMG4640

【ピンクの魚で包丁を研ごう!切れ味が戻ります】

「MARNA(マーナ)」というお役立ち日用品ブランドから、

このピンクのお魚のカタチの包丁研ぎ器が出ています。

マーナといえばお魚スポンジが有名だけど、ほかにもいろんな可愛いグッズが出てますね。

我が家では、長年このお魚が冷蔵庫に貼りついています。

裏がマグネットになっていて、冷蔵庫の端っこにいつも泳いでいる。

インテリアとしてもかわいいし、切れ味の落ちた包丁をもとに戻すのにお役立ち。

包丁ってすぐなまってしまうので、我が家では必需品です♪

CIMG4639スケルトンフィッシュ。フラッシュ焚くとオレンジみたいになってしまう。

内部が黒いので、うまく撮れないけどきれいなピンクカラーなんです^^

研ぎ石のかわりに白いボールが2つ入っている。

エラのところに包丁を差し入れて、手前に5~10回引くだけ!カンタン(*´ω`*)

(※往復はさせないで、手前一方向に引くのがコツ※)

CIMG4642刃を差し込むときは、まっすぐに。

しっぽの右側のくぼみに指をそえて、刃を研ぎます。

絶妙な位置に白いボールが配置されてるので、この隙間を刃がすべることで

刃の両側を研磨することができます。研磨したあとは、白いボールが少し汚れます。

あまりにもなまってしまった包丁はさすがにもとに戻らないけど、

定期的に研いでおけばスパスパの切れ味を保てます。

ふだんはメモマグネットとして活躍中。見た目もかわいいので一石二鳥。

600円くらいで買えます。

【じつは包丁って、お皿の台座(裏)でも研げるそうです】

togiishi昔は立派な包丁研ぎ石が一家にひとつずつあったみたいですが、

最近のはコンパクト&便利になってきてますね。

で、大人になってから親戚にきいたんですが、

じつはお皿の台座(高台)でも包丁研ぎができると知って

ちょっとしたカルチャーショックを受けました。

おばあちゃんの知恵袋的に、「そんなウラワザがあったのかー!」ってビックリ☆

器用にお皿の裏で包丁をささっと研ぐ叔母を見て、ちょっとカンドーしちゃいました。

包丁研ぎって、なんか小難しい感じするんですね。熟練の技とかいるんじゃないかって。

でも、サラリとお料理前に研いで肉や魚を切り分ける叔母を見てると、

「なんだ、気軽なモンなんだ」と安心した記憶があります。

でも、お皿の裏で研いだら、不器用だから刃こぼれしちゃうかも~とか思ってたら

いつの間にか月日が経ってました。

で、店頭で出会ったピンクのお魚にお世話になっております^^

ちなみにお皿での包丁研ぎは、30度の角度で研ぐといいそうですよ。

>30度とか書いちゃうとやっぱり難しそう?



気になる黒ずみをササッとピンクにしてくれる柔らかい筆ペンです♪唇・ワキ・Vゾーン、あなたならどこに使う?

ピンクマニアな私が愛用しているマニキュアじゃないNEWマニキュア!爪に優しい!アルコールで落とせる ソフトジェル マニキュアウォーターベースの美容液ネイル

↑↑楽天ピンクカードの女性特典をまとめました!!↑↑


スポンサード リンク


今日の記事は面白かったでしょうか?
管理人は単純なため応援して頂けると非常に喜びます(笑)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
わたしのブログに遊びに来ていただき本当にありがとうございます。
読者様のご声援により、毎日の更新の力が湧いてきます。゚(PД`q。)゚。

この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ