蛍光ピンクの海水魚「クレナイニセスズメ」撮影 in熱帯魚センター♪

スポンサード リンク


蛍光ピンクの海水魚「クレナイニセスズメ」撮影 in熱帯魚センター♪pink-sakana

【蛍光ピンクの魚といえばコレ!「クレナイニセスズメ」。沖縄の魚】

先日、飼育するお魚を選びに、熱帯魚センターへ行ってきました。

去年飼っていたハムスターがお星様になってしまったので、

そろそろ賃貸でも飼える生体を探していました。

で、「ベタ(闘魚)にしよう」ということになり、ベタ2匹を購入。

 

残念ながら、ベタにはピンクカラーはいません。せいぜいくらいです。

なので、ブルー&グリーンの美しいのを買ったんですが、

そのあとセンター内をウロウロしていたら、私の大好きな蛍光ピンクの魚を発見☆

でも、低スペックなスマホカメラ&私の撮影の腕では限界が・・・(涙)。

すばしっこく泳ぎ回るので、残像しか撮れませんでした。無念。

kurenai出典 http://aqwiki.net/

これ、「クレナイニセスズメ」という海水魚です。

とっても気性が荒く、飼いづらいのが難点ですが、

眺めている分には鮮やかな蛍光ピンクがチラチラと視界を横切り、

すごく癒されます。

沖縄のほうの魚なので、こんなにハデ色なんですね♪

 

昔、かかりつけの病院に大型水槽があり、このクレナイニセスズメがいつも泳いでいました。

退屈な病院の待合で、この蛍光ピンクの魚を眺めるのがすごく楽しみでした。

だって、こんなハデピンクな魚ってなかなかいないですもん。

たいてい、カクレクマノミと混泳しています。相性がいいのかな?

【かわいいピンクのお魚。飼育しやすければ、きっと飼っていたハズ】

by出典 http://item.rakuten.co.jp/chanet/48126/

その病院の水槽には、このタイプのバイカラーのピンクフィッシュも泳いでました。

このパキッとした色づかいは一体!?なんで半分だけ黄色に?すごくナゾ(笑)。

この半分ピンクのお魚も”ニセスズメ”の仲間で、「バイカラードッティーバック」というそうです。

black出典 http://item.rakuten.co.jp/chanet/504205/

こんなカッコイイ魚もいるんだ・・・!初めて見ました。

パープルな蛍光ピンクに、頭から背びれのほうまで黒いライン。オシャレさんです。

ピンク×引き締め色のブラックの配分がスバラシイ。

「ブラックキャップバスレット」といって、小型の「ハタ」らしいです。カリブ海に生息。

イケメンな気がします。でも価格がなかなかのもの。

t-back出典 http://item.rakuten.co.jp/chanet/520791/

「オーキッドティーバッグ」。ずいぶんとげとげしい背中をしてますね。

でも色がキレイ!ちょっとおなかのあたりが黒に透けてる?(内臓?)

あと、アイラインみたいな黒いメイク(?)がステキ。

kanmuri[出典 http://item.rakuten.co.jp/chanet/48124/

「カンムリニセスズメ」。ピンクのをかぶってるようにみえるから?

この配色もすごいです。天敵に見付かったりしないのかなあ?

かなりお目立ちフィッシュです。

 

南国の魚は蛍光色になりたがるもんなんでしょうか?もしや保護色なのかな?

サンゴとかに紛れるために、こんな色をしてるのかも・・・?

それでもやっぱりハデです(笑)。



気になる黒ずみをササッとピンクにしてくれる柔らかい筆ペンです♪唇・ワキ・Vゾーン、あなたならどこに使う?

ピンクマニアな私が愛用しているマニキュアじゃないNEWマニキュア!爪に優しい!アルコールで落とせる ソフトジェル マニキュアウォーターベースの美容液ネイル

↑↑楽天ピンクカードの女性特典をまとめました!!↑↑


スポンサード リンク


今日の記事は面白かったでしょうか?
管理人は単純なため応援して頂けると非常に喜びます(笑)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
わたしのブログに遊びに来ていただき本当にありがとうございます。
読者様のご声援により、毎日の更新の力が湧いてきます。゚(PД`q。)゚。

この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ