ほうれい線対策&フェイシャルフィットネスのPAOという商品

PAOというフェイシャルグッズが絵的にスゴイ

私がどこかのサイト様を訪問するとき、

たまにこの「PAO(パオ)」という広告を目にします。

けっこうインパクト大(笑)。謎の迫力に気圧されてクリックすると、

顔の筋肉を鍛えるためのフィットネスグッズでした。

たしかに私の母も、「顔のタルミが!」「リフトアップ術が!」などと

日々ボヤいております。気持ちは分かりすぎるほど分かる。

ほうれい線は女性の憎き敵ですもん。

自分もフェイスラインがユルんできたら、対策を講じるかもしれない。

いえ、すでに過去に講じたことがあるんですが(冬太りとかで)

ぜんぜん続かなかったんですよね。口をすぼめて小鳥みたいにさえずる方法。

1日ですっかり忘れてました。

あと、舌回し運動とかあいうえお運動とかイロイロ、すべて続かない。ダメ人間です。

公式動画でみてみたら、これ、絶対キツイ(笑)。

しっかりキッチリ毎日続けたら絶対効果あるのは分かります。

分かるんだけど・・・このグッズ、けっこう横幅とりませんか?(笑)

動画だと、かなりブンブン丸なんですが、部屋とか狭いと

けっこうキケンな気がします。まずは部屋を片付けなきゃ☆

あと、ストローとかでチューチューするのってけっこう疲れますよね。

吸引って、頬の筋肉めちゃくちゃシンドイ。ふつうにカラオケしまくるとかじゃ

やっぱダメなのかな?(>ラクしてキレイになりたい典型)

年齢にかかわらず、筋肉はどこだって鍛えられるらしい

さいきん疲れると、目の上に謎のライン(窪み)が入るので絶賛危惧中。

眼輪筋(がんりんきん)とかいう目の周りの筋肉が衰えることで

ここに線が入ってしまうそうで、目もしっかりマバタキしないと

いきなりある日突然10歳くらい老けちゃうので恐怖してます。

体調崩したりムリしたりすると、女性っていきなり見た目変わりますよね。

ノンストレス&無理なく暮らすのが理想。でも現実はそう甘くない・・・★

ただ、お腹も眼輪筋も、筋肉という筋肉はいざ鍛えようという日から

ちゃんと応えてくれるので、問題は本人のヤルキ&継続力だけ。

そこが100%大問題だったりするんだけど(笑)

このモデルさんの骨格はもともとかなり細いので、

効果のほどがよく分からない。

自分もやってみたい、しかし続かない気もする。

実際のビフォーアフターのリアルが知りたいものです。

にしても、この写真もなかなかのインパクト(笑)。

この姿を片思いの人に見せられるかどうかといえば「否」です。

ピンク以外にもいろんなカラー&バージョンが出てますが、

まるで鳥の羽ばたきのような動き。これ絶対地味にキツイな・・・☆

真面目に取り組む人なら口角がキュッとアップしたりするのかな?

これだったらペットボトルのフタに細工して似たものをDIYできるかも?(笑)

個人的には前歯とか傷めないか、ちょっぴりシンパイです☆

電動ハブラシのシステマを買ってみた(乾電池式のプチプラピンク♪)

腰痛には運動が一番だけどこれは欲しい!キティちゃんの腰痛椅子

【気になる】ピンクのストレッチポールで姿勢を直したい!

 


スポンサードリンク





この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ