「ピンクの似合う可愛いおばあちゃんになりたい」願望

スポンサード リンク


「ピンクの似合う可愛いおばあちゃんになりたい」願望obaasan1

【私はピンクの似合う可愛いおばあちゃんになりたい】

ときどき、街でみかける可愛い手押し車のおばあちゃん。

そういうおばあちゃんが、

かわいい花柄のピンクのワンピースなんかを着ているのをみると、

こちらまでうれしい気分になってしまう。

silverなんでだろう、日本ではなかなか明るいピンクを着たおばあちゃんを見かけない。

「トシをとったら、地味な色を着なきゃいけない」みたいな風潮がある。

私の母は60代後半だけど、

「ピンクなんかとても恥ずかしくて・・・」と言います。

でもその母である私の祖母は、生前デイケアサービスに通うのに、

花柄のピンクの服をしょっちゅう着てました。キャラにもよるのかな?

たしかにピンクって、一定年齢の女性が敬遠する色ではあります。

とくに、30~60代くらいの女性は、一番気おくれする色かもしれません。

だからこそ、もっとおばあちゃんになったら、

思い切って可愛い華やかなピンク色を着てほしいし、

自分もいつか着てみたい、と思うんです。

【私のかわいいおばあちゃん想像図といえば、クレアおばさん】

crea出典 https://www.glico.com/

「クレアおばさんのクリームシチュー」で有名なクレアさん。

着てるのはピンクのワンピースじゃないんだけど、

私の中で可愛いおばあちゃん像といえば、この女性。

どっちかというと北欧のおばあちゃんに近いかもしれないけど、

ふわっとした女性らしいワンピースに身を包んだおばあちゃんって、なんだかイイ。

わたくしごとながら、父方の祖母は、とにかく質素に地味に暮らすのがモットーでした。

育った環境なんかもあると思うんだけど、頑として、かわいらしい服を着ませんでした。

普段着はグレー、茶がメイン。それはそれで、その人らしさなのでいいんだけど、

ときには花柄なども着てほしくて、敬老の日にみんなで贈ったりしたものです。

でも、最後まで一度も袖を通すことはありませんでした。

質実剛健なのもかっこいい生き様。でも、時代が時代なら、

おばあちゃんだって、きっとかわいい花柄も着てみたかったと思うんです。

obaasan2お年寄りがイキイキしている国は、明るい。

トシをとれば誰だって、体に不具合も出るし、気持ちが落ちる日もあると思うんです。

そういうときこそ、かわいく女性らしいピンクを身に着けることで

気分を高めるのもいいなぁ、と私は思ってます。

私も今、ピンクをためらう年齢層に突入してしまった。

でも、遠い将来には、かわいいピンクの花柄ワンピを身に着けて歩いてみたいんです。



気になる黒ずみをササッとピンクにしてくれる柔らかい筆ペンです♪唇・ワキ・Vゾーン、あなたならどこに使う?

ピンクマニアな私が愛用しているマニキュアじゃないNEWマニキュア!爪に優しい!アルコールで落とせる ソフトジェル マニキュアウォーターベースの美容液ネイル

↑↑楽天ピンクカードの女性特典をまとめました!!↑↑


スポンサード リンク


今日の記事は面白かったでしょうか?
管理人は単純なため応援して頂けると非常に喜びます(笑)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
わたしのブログに遊びに来ていただき本当にありがとうございます。
読者様のご声援により、毎日の更新の力が湧いてきます。゚(PД`q。)゚。

この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ