『ミカヅキモモコ』300円均一ショップが気になる・・・!

『ミカヅキモモコ』300円均一ショップが気になる・・・!

▲『ミカヅキモモコ』さん公式HPより拝借▲

【「ミカヅキモモコ」っていう300円均一のお店・・・!】

毎週土曜13:00〜13:56関テレ放送の「ウラマヨ!」。

ブラマヨさん率いる芸人さんたちが、ちょっとコアな人やモノを

発掘する系のバラエティー。休日の昼下がりに心地よい笑いをくれる番組です。

面白くてついつい引き込まれちゃうんですが、気になるお店の紹介があって

思わず触れたくなりました。それは『ミカヅキモモコ』というショップ。

300円均一で、女性スタッフさん率がなんと98%!

とにかく”カワイイ”を追求してる雑貨チェーン店。そして、店舗名から

ミカヅキモモコさんという女性が社長さんをされているのかと思いきや、

じつは社長は男性の方。苗字が「物河(モノカワ)」さん。ぴったりですね。

ショップ名は漢字で「三日月百子」と書き、

”月~日(曜日)ずっと、女の子が300円で楽しめるお店”という由来らしいです。

2017年現在、全国14県でショップ展開があるとのこと。

最寄りでもちょっと遠いので通販してみたいと思ったんですが、

残念ながら通販は今のところ取り扱いがないそうで・・・無念☆

今度近くを訪れたら、足を延ばしてみようっと^^

【安くてカワイイ♪そのヒミツは・・・】

『ミカヅキモモコ』のお店では、1000円超のお値段のアクセなどを

ALL300円で取り扱っているそうなんです。ほんと、300円に見えないものばかり。

しかも、女性の大好きな”カワイイ”目線で選ばれし雑貨ばかりなので

大人気なのも頷ける。物河社長さんは、南大門からアクセを仕入れていて、

日本と同等の商品でもすごく安く仕入れることができるそうなんですね。

もちろん、ほかにも有能な女性社員さんが国内で多く取引を行い、

強気の商談(?)で安さを実現しているそうなんです。

こんな書籍も発見。社長の物河さんの著作です。

たしかに、働く女性がイキイキされてるんですよ。

20代前半の女性が”かわいい”と思うものをセレクトしている。

だから、流行にも敏感で、世の女子の”欲しい!”をキャッチできるそうです。

社長さんは、女性社員の仕入れるものに対してはノータッチだそう。

そういう自由度の高さが、ヤルキを起こさせる仕組みなんでしょうね。

いやーいいなぁ☆こういう主体性のある働き方、憧れですね。

やっぱり若い女性の流行目線は、大きな利益を生む。間違いないです。

私がかつて勤めた会社は、「利益がどうなってるか」とか

まったく見えなかった。その日をとにかく必死にこなすだけで、

モチベーションの上がらない日々でした。でも、

こうして利益率が目に見える働き方だと、社員さんも俄然燃えますね。

その前に、仕事内容をほぼ丸投げにする社長さんの勇気がスゴイ・・・!

出典 http://www.momoko300.com

お店のキャラクター「モモコ」ちゃん。イメージソングCDまであります。

試聴してみたら「ミカヅキモモコ♪ミカヅキモモコ♪」と冒頭ひたすら連呼(笑)☆

ものすごいホノボノ感です。店内ではこれがBGMになっているとか^^

そうそう、

この日の「ウラマヨ!」番組ゲストは「かつみさゆり」のさゆりちゃんだったんですが、

相変わらずキュートで全身ピンクのフリフリ(*´ω`*)

出典 http://www.k-marumie.com

さゆりちゃん、大好きなんですよ。年齢不詳の見た目、美脚、ピアノの腕前、

あの甲高い声とキャラクター・・・めちゃくちゃ愛され系ですよね^^

借金の話はどうなったんだろう?ゆるっとした生き様(?)がすごくイイ。

「ウラマヨ!」もさゆりちゃんも「ミカヅキモモコ」さんもみんな面白くて、

思わず応援したくなる。

こういう方々やお店、番組が、日本の活気を作っている気がします^^




スポンサード リンク




この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ