コキア(ホウキギ)のピンクを初めて見たときの衝撃・・・!

スポンサード リンク


コキア(ホウキギ)のピンクを初めて見たときの衝撃・・・!

kokia1出典 http://hitachikaihin.jp/hana/kochia.html

【コキアって植物、知ってますか?私は長年知らなかった】

瀬戸内生まれの私は、コキアっていう植物を長年知らずにきたんだけど、

関東にはこのコキアというまるい植物がたくさん植わっている。

はじめて見たときは衝撃を受けたものです。

まんまるな球がいっぱい・・・!

kokia2出典 http://hitachikaihin.jp/hana/kochia.html

意外と民家のあちこちに植えられているんです。

植木鉢でもOK、じか植えでもOK。

このコキア、1年のあいだに何度も色が変わるんですが、

緑から赤に変わる間に、華やかなフューシャピンクになる時期がある。

そのとき、よく目に付くコキアにはじめて気づき、興味を持ったというワケです。

で、実際にコキアの公園に行ってみると、

CIMG4942まるふわ~~~(*´艸`)!

ちょっと不思議で幻想的な景色。癒されます。

マックロクロスケが緑になって、巨大になったような感じ。

ただ、このときは9月、

これから徐々にピンクに色づこうという時でした。

真っ赤に紅葉する直前のわずかな時期にのみ、ピンク色になるそうです。

見極めが難しい・・・!

でも緑の状態でも十分かわいいなぁ❤ダイブしたいです。

で、「この植物を庭に植えたら可愛いんじゃなかろうか」と

コキア販売コーナーに行ってみたら、店員さんいわく、

「大きいコキアと小さいコキアで種類が違うんですよ~。

あと、1年で枯れてしまうので、翌年は復活しないんですよ」

とのこと。

大きいコキアの苗はすごく高いらしく、そのお店では販売されてませんでした。

手のひらサイズの植木鉢用のコキアは、数百円で苗だけ売られてました。

1年で枯れるなんて残念。ちょっとコスパ的に厳しいかな・・・と断念。

CIMG4928モコモコしてすごくかわいいのになぁ★

でも意外にトゲトゲしてて、触るとちょっと痛い。

【コキアは別名「ホウキギ・ホウキグサ」。チクチクしています】

houki今はおもに観賞用のコキアですが、

昔はホウキの材料に使われていたそうです。そういえばそんな感じの質感。

で、つぶつぶになっている小さい実は「とんぶり」として食用にされるんだそう。

tonburi出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/

とんぶり・・・食べたことないかも?

「畑のキャビア」と言われるそうです。食べてみたい・・・!

生薬としても使われるんだそうです。プチプチした食感らしいですね。

houkigusa出典 http://item.rakuten.co.jp/hanaipn/10002971/

おもに関東や九州で栽培されているコキア。

瀬戸内のほうではあまり見かけないので、気づかなかったです。

こんな植物がこの世にあるなんて・・・!すごく私好み。

もし関東に住まなかったら、きっと一生知らないまま終わってたでしょう。

いつか鮮やかなピンクに染まったときのコキアの群生を見てみたいなぁ。

耐塩性があるので、海沿いのおうちなら育てられるかも?



気になる黒ずみをササッとピンクにしてくれる柔らかい筆ペンです♪唇・ワキ・Vゾーン、あなたならどこに使う?

ピンクマニアな私が愛用しているマニキュアじゃないNEWマニキュア!爪に優しい!アルコールで落とせる ソフトジェル マニキュアウォーターベースの美容液ネイル

↑↑楽天ピンクカードの女性特典をまとめました!!↑↑


スポンサード リンク


今日の記事は面白かったでしょうか?
管理人は単純なため応援して頂けると非常に喜びます(笑)

にほんブログ村 雑貨ブログ 100均雑貨へ
わたしのブログに遊びに来ていただき本当にありがとうございます。
読者様のご声援により、毎日の更新の力が湧いてきます。゚(PД`q。)゚。

この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ