マズすぎる歯磨き粉「カムテクト」。だがしかし・・・

なにこの味・・・!歯磨き粉「カムテクト」の狂気

「歯磨き粉ジプシー」を自称するワタクシ。

しょっちゅうお気に入りの歯磨き粉を変えますが、

 

今自分の中で熱いのが、アース製薬(というかグラクソスミスクライン)の

 

「シュミテクト」&「カムテクト」。

 

 

 

シュミテクトに関しては前からハマってたんです。

もともと歯医者さんから勧められて買ってたのが、

 

ある日無料で同シリーズ「カムテクト」を配布していて、

「こちらは虫歯予防医学の観点からものすごくオススメです」

と言われ、使ってみたんです。

 

 

そしたら、激マズ。正直、すごくクセのある香味。

 

 

「もうこれ、どうしよう」ってレベルの味だったんですよ。

看護婦さんも「ちょっとマズイですけどね~(笑)」て感じで

苦笑いでしたけど、効果は抜群ですよ、とのこと。

 

 

ちょっとじゃないマズさだったんですけど、

我慢して繰り返し使って、(あれ・・・なんかいいかも?)

気付いて2本目のチューブに到達したとき、

 

ふと裏書を見ると・・・

「カムテクトは薬用感のある味で、しばらくご使用いただくと、

多くの方がこの独自の味を好まれます」

 

(見抜かれてる・・・!?)

 

 

カムテクト歯磨きのマズさはクセになる?

 

そうなんですよ。私、1本目のチューブで

「こんなまずい歯磨き粉、二度と買うまい」と思ってた筈なのに

ドラッグストアで無意識に、2本目のチューブを手にしてたんですよ。

 

「とてもいい味とは言えないけど、まあ・・・これにしよ」

 

みたいな感覚で、手に取ってたんです。

 

 

何?この中毒性は。想定外です。

 

 

一度はマズイと思って敬遠してたはずなのに、

繰り返し使ってるうちにフシギとなんとなく慣れて、

 

「あれ?まずいけどなんだか使っちゃう・・・」

 

と無意識にリピ買いするまでになっている。恐ろしい子・・・!

 

 

 

これってあれですかね。

アクの強い相手で最初は敬遠してたけど、

一緒に行動するうちに慣れて「あれ?なんか居心地いい・・・」となって

 

いつの間にか付き合ってた

 

みたいな流れ。

 

 

そのアクの強さが、かえって手元になくちゃいけない、みたいな。

そういう事象って人生でたまにありますよね。「我が意に反して何故?」みたいな。

 

そんな感覚を、このカムテクト歯磨き粉に抱いた私。

実際、カムテクト使ってから歯茎の調子、いいです。

 

歯茎の状態によっては、ほかの機能の歯磨き粉を

使う日もありますが、基本はカムテクトオンリー。

 

 

そして気になることに、色も独特なんですよね。赤ピンクみたいな。

歯磨き粉って、ふつう寒色パステルとか白が多いのに

なんていうか、濃い歯茎みたいな色(笑)

 

 

この色、天然なのか着色なのか分かりませんが

すごく勇気あるチョイスだと感じます。

(私が開発さんだったら、この色はたぶん選んでない笑)

 

もしカムテクトを使用する機会があれば是非使ってみて、

そのハマり具合を実感してみてほしいです^^

 

 

磨き心地に差アリ!愛用のピンクの歯磨き粉比較。味や香りも重要

電動ハブラシのシステマを買ってみた(乾電池式のプチプラピンク♪)

知覚過敏にシュミテクト☆歯と違って歯茎は取り替えがきかないから…

【歯医者さんイチオシ】Ora2のピーチリーフミント味♪



スポンサードリンク







この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ