”ありきたりメイク”に喝☆インテグレートのピンククレヨンアイズ

”ありきたりメイク”に喝☆インテグレートのピンククレヨンアイズ

資生堂のインテグレート。

「”INTEGRATE”ってどういう意味?」と調べてみると、

「統一する、融合する、積分する」(Wikipedia先生)だそうです。

(”完成された”みたいな意味もあるらしい)

自分の中で、「インテグレートは色がきれい」という印象。

今までにいくつかアイテムを試してみてますが、

とくにアイライナーのペンシルの色はほんとにキレイ。

以前、ライラックっぽい淡いパープルを使ってましたが

見た目どおりすばらしい発色だったんです。以来、私の中で高評価に。

【そして今回、クレヨンタイプのピンクを初購入】

さいきん、ありきたりメイク続きでした。

「ちょっとメイク手法変えたいな~」とか思いつつも、

アイラインをちょっと気分で変えると、余計に目が小さく見えたりして。

メイクは研究してからお試ししないと、その日1日、切ない気分で過ごさねばならない。

1日のモチベをアップするためにも、メイクは極力、変にならないようにしたいです。

ちなみに普段のアイカラーは、可もなく不可もなくのブラウン系。

いえ、ブラウンって最強なんですよ。腕がいい人なら。

でも、メイクテクに自信がなすぎて、「とりあえずれこれでいっか・・・」みたいなメイク。

いまだにメイクって日々、試行錯誤です。目の端にブラウン、ゴールドグラデくらい。

そんな私が、気分一新、ピンクに挑みました。上のがインテグレートカートリッジ。

ですが、これホルダー必須だったんですね・・・再度買いに行きました。痛恨のミス。

店頭でさんざん試したので、発色はすばらしいのが分かってて安心。

夏のピンクっていうとちょっと暑苦しいイメージですが、

このインテグレートは涼やかな白っぽいピンクにラメが入っている。

「夏!」て感じのピンクです。繰り出し式。

 

上の色です。つやっとしててちょっとシャイニー。

お肌に乗せると、もっと明るい色になります。

反対側に2色目を挿し込むこともできます(持ち手が長くなって持ちやすいかも)。

ボカせばアイシャドーにもなります(私はラインとして使う予定)。

二重幅が狭めの人にもオススメ。ベージュもかなり良かったです♪

にしても、店頭でお試しすると、手の甲が落書きだらけになるんですよね^^

あれ、いかにも「試しました」感がスゴイ(笑)




スポンサード リンク




この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ