ハッピーセットのオマケについてた魔法書BOXの中身は・・・

ハッピーセットのオマケについてた魔法書BOXの中身は・・・

いつかマックでもらったハッピーセットのオマケ。

前回もひそかにトキメきましたが、今回もわりとトキメいています( ´艸`)

魔法書がBOX化したデザイン。魔法円が描かれ、上には金ぴかの王冠シール。

自分が幼稚園~小学生だったら絶対親にねだっていた。しかし、

このトシでもふつうに買い求めている私がいます。子供のころは、

現在の年齢に達したら、子供のオモチャになんて興味がなくなると思ってたんですが、

意外とそうでもないことが判明。精神年齢が低いのかもしれない。

【パカッと開くと、キラキラシールが2枚】

シール。大人になるにつれ、まったく縁のなくなるものです。

いや、まだ手帳に日記とか書きつけてた頃はシールも必要だった。

でも今は、「どこに貼ればいいのやら?」と悩むほどに不要。

だけど可愛いんですよね^^捨てられそうもないです。

うーん。。。どこか貼る場所はないものか・・・?

3人の美少女戦士が微笑みかけてきます。どこかに貼ってあげたい・・・。

というわけで、無意味にスケジュール手帳の余白に貼ってみたり。

さいきん手紙やハガキも滅多に書かなくなったので、シールって余りまくりです。

大人な皆さんは、シールをどこにお使いなんでしょうか。アンケートとってみたい。

あ、ケースは小物入れに使ってます♪

【そういえば「マック」なの?「マクド」なの?】

日本国内では、マクドナルドの呼び名は大きく分けて3種類。

「マック」「マクドナルド(フツウ)」「マクド」です。

で、私はマック派なんですが、

「マクド」って呼んでる人をいまだ見たことがないんですね。

どうやら「マクド」派は関西の一部に生息しているそうですが、

「マクド行く?」っていうフレーズを耳にしたことがない。

ちなみに、国内のレアな呼び方で気になったのが「マックド」。

「そこで切る!?」ってとこに促音が入ってきます。

日本国内だと論争もこの辺で収束するんだけど、海外に行くと

もはや原型ナシの言い回しになってていろいろとすごいです。

アメリカだと「ミッキーディーズ」、

スウェーデンだと「ドンケン」(!?)、

しかしフランスでは「マクド」となる。(親近感)

「ドンケン」とか(一体何があったのか?)って問いただしたくなります^^

ちなみに、海外のマックのハッピーセットのおもちゃは、すごいクオリティーだそう。

出典 https://liginc.co.jp

電子系・・・!(フィットネスウォッチみたいなもの)

日本のもけっこうスゴイと思ってたけど、また一味違う・・・!

これ、自分が海外でハッピーセット頼んだら、

もっと欲しくなってしまいそうです(性懲りもなく)




スポンサード リンク




この記事の最上部へ

【PINK LINK】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ